一芸はさみ・カッター12選 厚紙も金属もザクザク

日経トレンディ

日経トレンディ

普通のはさみやカッターは、どこの家にも1本ずつはあるだろう。2本目を買うなら、用途に応じた優れた商品を選ぶべきだ。さまざまな用途に対応した“一芸はさみ”やカッターを12品紹介する。

押して切らずに「引いて切る」左右非対称の刃で軽快な切れ味

切れ味は申し分なし。ハンドルも左右非対称で力を入れやすい
ヒキギリスリム チタンコート/ナカバヤシ 
実勢価格1380円(税込み)

普通のはさみは「押して切る」が、左右非対称の刃で「引いて切る」ことで、スーッと軽い切れ味なのが特徴。機能もさることながら、流麗でシンプルなデザインも売りだ。チタンコートとフッ素コートの2種類を用意する。「刃物の町」岐阜県関市の老舗刃物メーカーとの共同開発品。

段ボールも金属もCDもザクザク、本家譲りの切れ味で手も痛まない

フィットカットカーブ譲りのベル ヌーイカーブ刃で、段ボールもザク ザク切れた。グリップは軟らかく、長く使っても手が痛くなりにくい
フィットカットカーブ 万能タイプ/プラス 
実勢価格1740円(税込み)

大ヒットしたフィットカットカーブの切れ味はそのままに、厚紙、段ボール、金属板、針金、CDなどにも対応する万能タイプ。厚みがあり、細かいギザギザのある刃で滑らずしっかり切れる。真ん中には針金を切る穴が備わり、通してグリップを握って切断する仕組み。段ボールなどごみ処理から日曜大工まで、幅広いシーンで活躍する。

MONO TRENDY連載記事一覧
注目記事
次のページ
はさみとカッターの「二刀流」、場所を取らないペンタ
MONO TRENDY連載記事一覧