powered byぐるなび

2017/4/3
京都店限定の「名物!和牛ヘレの土鍋矢澤御飯

シメは京都店限定の「名物!和牛ヘレの土鍋矢澤御飯」。こちらはスジ肉、野菜などを使って2~3日かけて作ったコンソメスープで、40分かけてお米を炊き上げる。上には特製のタレに3日間漬け込み、低温でローストした分厚い“ヘレ肉”(ヒレ肉の関西での表現)が。風味のよいお米としっとりとした味のヘレ肉が好相性だ。

コンソメスープをかけてお茶漬け風に

最後は、お米を炊いたコンソメとだしの比率を変えたコンソメスープをかけてお茶漬け風に楽しめるなど、2度楽しむことができる。

堀脇勝海さん

このメニューを考案したのは焼肉部門・総料理長の堀脇勝海さん。フレンチやイタリアンで修業を重ねたキャリアを持ち「『矢澤』が手掛ける上質の黒毛和牛を料理してみたいと思った」ことがきっかけで転身。この土鍋御飯は、黒毛和牛を使って、焼肉店だから作れるメニューにしたいとコンソメスープ味に。

「当店でしか食べることのできない特別なシメの御飯を作りました。皆様にご満足いただけたらと思っています」。

肉の目利き、カット、味付け、提供方法、そしてお店に入った瞬間から感じるサービスは最初から最後までがハイクオリティーだ。すべては「黒毛和牛のおいしさを堪能していただきたい」という想いから。そんなおもてなしの心に満たされた「焼肉矢澤 京都」へぜひ足を運んでほしい。

(取材・文/茶野真智子 撮影/合田慎二)

<メニュー>

名物!サーロインの矢澤焼き 1,800円(1枚) / 正真正銘のユッケ 1,680円 / 極上タン 700円(1枚)、2,800円(4枚) / 名物!和牛ヘレの土鍋矢澤御飯 6,800円(2合) / シャトーブリアン 6,800円 ※価格はすべて税抜き

焼肉矢澤 京都
住所:〒600-8092 京都市下京区神明町243 綾小路通東洞院入ル雅綾小路ビル1F
電話:050-2018-1876
営業時間:7:00~24:00
定休日:無休
公式URL:http://www.yazawameat.com/kyoto/index_k.html

*上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド