powered by 大人のレストランガイド

ラーメンのネギは白か青か いや、タマネギだってあるラーメン(4)

ラーメン(2)で、薬味は白ネギか青ネギかが話題になった。しかし、ネギはネギでも長ネギとは限らない。同じネギでも……。

竹岡式ラーメン チャーシューの煮汁をお湯で割った真っ黒なスープ
ご意見 全国的にネギ、それも長ネギ(青白を問わず)が多数派とは思いますが、房総南部では「タマネギ」のみじん切りだったりします。
ラーメンフリーク達の間では「竹岡系」と呼ばれているラーメンで、
1.生麺ではなく乾麺をゆでる
2.スープはチャーシューの煮汁をお湯で割ったもので、かなり醤油が濃く塩辛い(トリガラ、豚骨などは使わない)
3.薬味はタマネギ
などの特徴があり、南房総に広く分布しています。話を聞いただけではとうてい美味しそうな気配はありません。でも、朝の漁港を見学した後などに朝食代わりに食べると妙に懐かしくも美味しくいただけます。
「竹岡系」発祥とされている某店は、休日のお昼は神奈川方面からもお客が殺到するようで、まるで「行列店」となっています(亡命名古屋人さん)
竹岡式ラーメン タマネギどっさり

そう竹岡系。一時話題になった。

デスクへー 話題になったんですか。知らなかった。竹岡といやぁ、僕の母校の臨海寮があったところです。中坊の時、遠泳しました。

神田にあるラーメンチェーンに入って驚いたことがある。ネギの代わりに生のタマネギを薄く切った、すなわちオニオンスライスが山のようにのっていたのである。以上。

デスクへーへー 何? それドコ?

これも一時話題になった。

油そば
ご意見 ラーメンと言えば、北海道生まれの私には絶対に味噌ラーメンなのですが、大学生時代に知り合ってしまった油そばが、私の中ではナンバーワンです。最近は生麺タイプのインスタントも売っているのを見かけますが、武蔵境の亜細亜大学前にある珍珍亭の油そばが元祖だと言われています。
ラーメンの底に少しだけたれ(油)が入っていて、それに自分で味付けをして食べます。調味料は醤油、酢、ラー油です。普通、大、特大のサイズがあり、生卵を入れると美味です。体育会系だった私はいつも「大油(だいあぶらと呼ぶ)、卵、ネギ皿ね!」と隣で「普通盛」を可愛く頼んでいる友人に構わず注文していたものです(毛蟹はデザートだったさん)
油そば タマネギ入れ放題

油そばは軟弱な私の胃袋にとって難敵である。以上。

デスク相づち 油そばは屈強な私の胃袋にとって味方である。以上。

九州のラーメンについての疑問。

焼きラーメン=PIXTA
ご意見 ラーメンと言えば故郷名古屋では有名なスガキヤチェーンのおかげで、ラーメンを食べた時は必ずセットでソフトクリームを食べるという癖がついてしまい、いまだにラーメンを食べると(酒の締めでも)後からアイスが食べたくなります。
スガキヤ以外で今までに食べたラーメンのうち、一番インパクトがあったのは福岡・中洲で食べた「焼きラーメン」です。店は多分中洲で一番有名な屋台・小金ちゃんです。ゆでた中華麺を鉄板で具と一緒に炒めるというもの。見た目は水っぽい焼きそばといった具合で味はソース+ラーメンスープみたいな微妙な味。でも、飲んだ後の締めにはやさしいお味だったと記憶しております。
あの「焼きラーメン」という食べ方は福岡では一般的なのでしょうか?
もうひとつ、東京の赤坂にある、看板に「九州」の文字の入った某有名豚骨ラーメン店です。そこではトッピングで明太子を頼むと、豚骨ラーメンの上に立派な明太子がひとつのって出てきます。客の多くは明太子をトッピングしているのですが、みんな白いご飯も注文して豚骨スープに浸した明太子をご飯の上にのせ替え、ラーメンをおかずに豚骨スープ入り明太子ご飯を食べています。
私は正直、その組み合わせがあまり理解できないのですが、九州では一般的な食べ方なのでしょうか?(中村泰造さん)

お答えしよう。焼きラーメンは小金ちゃんのオリジナルメニューだが、同じようなものを出す店がほかにはないとは断言できない。しかし一般的ではない。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド