MONO TRENDY

私のモノ語り

May J. サフラン用すり鉢、3代受け継ぐイランの味

2017/3/31

May J.さんが持っているのはサフランをすり潰すときに使うすり鉢。小さいが手にしてみるとずっしり重い

社会現象化した映画「アナと雪の女王」日本版主題歌「Let It Go~ありのままで~」の圧倒的な歌唱力が印象的だったMay J.さん。英語やペルシャ語などの多言語を話すマルチリンガルだが、それはロシアやトルコ、イランなど、様々なバックグラウンドを持つことと無縁ではない。今回彼女が持ってきてくれた小さなすり鉢は、"世界一高価"とも称されるスパイス、サフラン専用で、祖母から母へ、母からMay J.さんへと譲られたものだという。3世代に渡って受け継がれるすり鉢からは、母の愛と彼女の奥深いルーツが垣間見えてきた。

■「我が家の味」は多様な文化のミックス

料理によくサフランを使うイランでは、このすり鉢は必需品だという

このすり鉢は、サフランをすり潰すときに使うものです。母の生まれ故郷、イランでは料理によくサフランを使うので必需品だそうです。日本のすり鉢に比べると小さいですが、意外と重たいんですよ。

小さい頃から、日曜日になると母がこれを使ってサフランライスを作ってくれました。使い込んでいるので、よく見るとすり鉢の隙間に(サフランの)黄色い色素が染み込んでいるし、匂いもかすかに移っていますね(笑)。

一緒に暮らしていた頃は、母がよくこれを使って料理をしていたのですが、ある時、私の一人暮らしの部屋に遊びに来て、「今度はメイちゃん(May J.)がこれを使ってイラン料理を作ってね」と譲ってくれました。

母から譲られたすり鉢を手に思い出を語るMay J.さん

そのときに初めて聞いたのですが、母はこれを自分の母親、つまり私の祖母からもらったそうです。祖母はすでに他界してしまったので、その前に誰かの手元にあったかまではたどれませんが、そうやって代々母から子へとモノと味が受け継がれていくのかもしれませんね。とはいえ、1人でイラン料理を作るのもなんですし……、使ったのは母がうちに遊びにくるときくらいですが(笑)。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
個店開拓の領域 QR決済事業者は3陣営に収れん?
日経クロストレンド
KDDI社長が先読み 5G時代はリカーリングが全盛
日経クロストレンド
コンビニを侵食 ドラッグストアは「小売りの王者」
日経クロストレンド
楽天OBがアットコスメでバカ売れ施策 その内容とは
ALL CHANNEL