MONO TRENDY

デジタル・フラッシュ

奈津子の音楽生活が激変 BOSEの小型スピーカーに驚き 奈津子の家電選び後輩目線

2017/3/27

ボーズの「Sound Touch 10 speaker」のおかげで、Spotifyのプレミアム会員になってしまったという奈津子さん

実は先日、「Spotify(スポティファイ)」のプレミアム会員になってしまいました。Spotifyはスマートフォン(スマホ)やパソコンなどで楽しめる、スウェーデン生まれの定額制音楽配信サービス。広告が表示される「Spotify Free」なら、無料にもかかわらず4000万曲以上の楽曲が聴き放題です。一方、プレミアム会員は月額980円、年間だと1万1760円の支出になります。無料でも十分楽しめるから、「課金だけはするまい!」とずっと自分に言い聞かせていたのですが……。

それなのにプレミアム会員になったのは、今回紹介するBOSE(ボーズ)のワイヤレススピーカー「Sound Touch 10 speaker」を使い始めたからなんです。

ボーズ「Sound Touch 10 speaker」

■BOSEなのに2万円台で買える

音の広がりと低音の深い響きで根強い人気のBOSEですが、「Sound Touch 10 speaker」の最大のセールスポイントは、やっぱり2万9160円(税別)というお手ごろな価格でしょう。

ご覧の通り、本体サイズはとってもコンパクト(幅21.2×高さ14.1×奥行き8.7センチ)。同じSound Touchシリーズの「Sound Touch 20」や「Sound Touch 30」と比べてもその小ささは歴然です。そのため玄関脇やベッドサイド、キッチンなど部屋のちょっとしたすき間に設置することができます。また、その他のBOSEのオーディオシステムと連動すれば、別々の部屋で同じ楽曲を楽しむこともできます。文字通り自宅を“音楽であふれさせる”ことも可能です。

「Sound Touch 10は、ベッドサイドにも置きやすいコンパクトさが魅力です」
「左からSound Touch 10、20、30と並んでいます。Sound Touch 10はお値段もサイズもまさに入門者向き。私はむしろ、このサイズが一番スタイリッシュに見えました。ただバッテリー非搭載のため、どうしてもコンセントが必須な部分は数少ない難点ですね」
「我が家では本棚のすき間に置いています。余談ですが本の趣味を披露するのはちょっと照れますね……」

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
個店開拓の領域 QR決済事業者は3陣営に収れん?
日経クロストレンド
KDDI社長が先読み 5G時代はリカーリングが全盛
日経クロストレンド
コンビニを侵食 ドラッグストアは「小売りの王者」
日経クロストレンド
楽天OBがアットコスメでバカ売れ施策 その内容とは
ALL CHANNEL