powered by 大人のレストランガイド

「漬物を煮る」北陸・甲信 「ありえない」九州・四国漬物(8)

煮物になったり、ステーキになったり…。漬物のバリエーションはついにここまで来た。

ご意見 漬物ソフト食べてきました。花巻の大きな漬物屋さんにあります。見た目は少しピンクがかった色をしています。
味…ひと口目、ピザみたいな味がする。食べ進んで行くと最後:コーンのところぐらいになって、塩、しょっぱー。
省みると、ピザのような味…漬物の酸味と塩気が乳成分と相まってチーズのような感じになった? そのうち塩気が勝ってきて、しょっぱー。ほのかに酸味があるので、漬物が入っていると認識できます(025のポストマンさん)
漬物ソフト(025のポストマンさん提供)

私が知っている変わりアイスの最高峰は「焼きナスアイス」であるが、負けたかも。

ベティー隊員 ソフトクリームは好きだけど、この漬物ソフトは食べたいような食べたくないような。やっぱり食べたくない。

デスク そういや、京都・錦市場で七味トウガラシ味ソフト食べたなぁ。

ベティー隊員あきれて デスクはどこまでも「赤い」路線ね。

小ナスの辛子漬け=PIXTA
ご意見 トウガラシは私の赤い恋人。だけれども辛子(和辛子)は好きになれない。盛岡は辛子漬けが盛んな所で、粉辛子入り漬物ベースが塗りたくられた真黄黄キュウリが売られている。
父のパン屋で働いていたとき、パンの耳を「漬物に使うから~」ともらいにきたオバちゃんがいた。ローカル番組で“パンの辛子漬け”なる作り方を知ったから試してみると言うことだった。材料は食パン・ビール・和辛子・塩。それらをグチャグチャに混ぜキュウリを漬ける。漬物もパンもビールも発酵食品だから思いついた技なのか。
間違って道路にこの漬物床を落としちゃったら絶対別物に思われるに違いない見かけである。味は辛子が苦手なためよく分からなかったが普通の辛子漬けと同じ感じ(足の遅いジョンソンさん)

納豆の回で「床に落ちた納豆を踏むのと、ワンちゃんの落とし物を踏むのとどちらが気持ちわるいだろうか」と書いて地球的規模でひんしゅくを買ったことを思いだした。

はりはり漬け=PIXTA
ご意見 お漬物の中で多分一番好きなのが「はりはり漬け」です。北海道あたりにある松前漬けに切干し大根とかニンジンとかカズノコとかが入ります。ちょっと甘めの味が箸を進めるんですよー。私はあまりカズノコが入ってなくてもいいんですけど、お好みですね。新潟独特の漬物だと思います。
ちなみに、新潟を代表する某店のはりはり漬けは、ちょっとカズノコ多めで切干しもしなしなし過ぎ。家庭の味からいささか離れておる気がいたしますので、気をつけてね(新潟市 矢作ちかぶーさん)

私が知っているはりはり漬けとどうしてこんなに違うのだろうか。薄切り大根の醤油漬けではないの? こっちのはりはり漬けの方が豪華。美味しそう。

村上名物鮭はらこ飯
ご意見 鮭で有名な新潟県の村上には「はらこの味噌漬け」という逸品があるそうです。醤油漬けならぬ味噌漬け、これがまた絶品らしいのです。わざわざ味噌に漬けるところが深いですよね。食べてみたい(ミルフォードさん)
野沢菜にマヨネーズ
ご意見 従兄弟に教えてもらってすっかり癖になってしまったのですが、酸っぱくなってしまった野沢菜にマヨネーズを付けてると、酸っぱさが微妙に変化して、とっても美味です。マヨラーではない人にも、たまらないと思います(毛蟹はデザートだったさん)

娘には内緒にしておこう。

秋田の漬物
ご意見 近所に住んでいた娘の友達K君のご両親は秋田出身。当然K君の食生活は奈良にいながら、どっぷり秋田につかっていたらしい。
近所のみんなとお花見に出かけたある日、美味しい秋田の漬け物「がっこ」をおすそ分けで食しているとK君が一言。「福神漬以外はみんな”がっこ”って言うねんでぇ」
なぜ、福神漬は漬け物の仲間に入れてもらえないのでしょうか?(元京女さん)

さあ、どうしてでしょう。麹で漬けてないから?

メールマガジン登録
大人のレストランガイド