オリパラ

紙面から

新装オープン東京マラソン 男女で国内最高記録誕生

2017/3/10 日本経済新聞 朝刊

東京マラソンで蔵前橋を走る大勢のランナー。奥は東京スカイツリー(2月26日)=共同

 晩冬の風物詩としてすっかり定着した東京マラソンが、今年も2月26日に開催された。過去最高の12倍を超える応募倍率から幸運にあずかった約3万5000人のランナーが、好天に恵まれた東京路を駆け抜けた。

 11回目を迎えた今大会からコースが大幅に変更された。新たに「本の街」として知られる神保町や隅田川に架かる蔵前橋などが組み込まれ、東京の文化や歴史情緒をより感じられるコースになった。東京スカイツリーも間近に見ることができる。

 ゴールも湾岸部の東京ビッグサイトから東京駅前へ。コースの高低差が小さくなり、男女で国内最高記録が誕生した。

 東京五輪のマラソンコースは未定だが、TOKYOの魅力が世界に発信されるだろう。

[日本経済新聞2017年3月9日付朝刊]

オリパラ新着記事

ALL CHANNEL