2017/3/2

佳奈 えーと、話を進めてもいいかしら? 次は、お子さんを2人育てる場合のシミュレーションよ。1人目を産んで、さらに2年後に2人目を出産するパターンを想定してみたわ。

麻衣 2年後って、ちょっと短くないですか?

佳奈 3歳離れると、お子さんの入学タイミングが重なっちゃうから、あえて2歳差にしてみたの。

和也 そっか、1人目が大学入学のときに、2人目が高校入学になっちゃいますもんね。ダブル受験はいろいろ大変だっていいますし。

佳奈 はい、これが2人育てる場合の生涯収支シミュレーションよ。2人目も小学校から高校までが公立。大学はちょっと趣向を変えて私立の文系にしてみたわ。私立理系に比べて教育費が157万円ほど減る想定よ。

図7 子供が2人の場合の生涯収支予測
図8 子供が2人の場合の金融資産の推移予測。和也さんが65歳、麻衣さんが63歳時点での金融資産は約6296万円。和也さん85歳・麻衣さん83歳時点では約3476万円が残る

和也 えーっと、僕が65歳時点での金融資産は6296万2062円ですか。子供1人のときと比べて、資産が3034万円減ってる。

麻衣 さっき「子供1人育てるのに3000万円」って言ってましたもんね。

佳奈 実際には、上の子の服や道具のお下がりを使えたりするから、多少は支出が減るかもしれないわ。

和也 僕が85歳時点での金融資産は3475万6369円か。これだけあれば、ひとまずは安心かな。

麻衣 これなら2人産んでも大丈夫そうね。

佳奈 子供3人の場合は、同様に支出が3000万円ほど増えることになるわ。もうだいたい分かっちゃってるとは思うけど、生涯収支をシミュレートするとこんな感じよ。

図9 子供が3人の場合の生涯収支予測
図10 子供が3人の場合の金融資産の推移予測。和也さんが65歳、麻衣さんが63歳時点での金融資産は約3199万円。和也さん85歳・麻衣さん83歳時点では約362万円が残るが、和也さん88歳時点で赤字になる

和也 うん、僕が65歳時点での金融資産はさらに3000万円ほど減って、3199万2372円か。何とか行けそうな気がするなあ。

麻衣 でも、和也が85歳の時点では361万6806円しか残ってないよ。88歳時点では赤字になっちゃうみたい。

佳奈 このシミュレーションでは、老後の年間支出を500万円前後と若干高く見積もってるの。老後の生活費を家賃込みで月に35万円ほど、つまり8割強に抑えられれば、85歳までに1600万円が浮くわ。そうすれば、計算上は大丈夫ってことになるわね。

和也 さすがに80代の生活までは想像できないけど……。でも、子供2人ならほぼ問題なし、3人でも何とかなりそうってことですね。

麻衣 うん、なんかすっごく安心した。子育て、頑張ろうって気持ちになりました。

佳奈 和也さんと麻衣さんなら、きっとすてきな家庭を築けると思うわ。頑張ってね。

和也 しかしまあ、最初は子供1人すら難しいかなと思ったけど、「案ずるより産むがやすし」ってやつでしたね。出産がらみの話だけに! わはは!

佳奈 ……少し寒くなったような気がするわね。気のせいかしら。

麻衣 (……グーでぶちたい)

■試算・監修
AFG
 金融機関向けのソフトウエア開発やコンサルティング業務を手掛けるほか、個人向けの人生シミュレーションプラットフォーム「シミュライズ」を提供。給与や生活費のデータを入力すれば、現時点の生活費などの診断に加えて、将来の収支予測なども提示する。

(マネー研究所 川崎慎介)

【訂正】 当初、児童手当については「年収制限に引っかかり、月5000円の支給にとどまる」とありましたが、想定していた東京都市部の自治体の場合、和也さんの年収(550万円)ではこれに該当しないことが判明いたしました。このため、該当箇所の表現を訂正いたしました。