2017/3/2

和也 そういえば、出産で入院するとお金もかかりますよね。確か健康保険が効かないから、全額自己負担になるって……50万円くらいかかるって聞いたことがあるような?

佳奈 確かにそうだけど、身構えなくても大丈夫よ。厚生労働省のデータ(第42回社会保障審議会医療保険部会、2010年)によれば、妊娠から出産までにかかる平均費用は47万3626円。一方で、お子さんが生まれると「出産育児一時金」として42万円が支給されるの(産科医療保障制度に加入済の分娩機関における出産の場合)。

麻衣 えっ、そんな制度があるんですか。

佳奈 そうよ。以前は出産してから支払われる「事後払い」だったから家計への負担も大きかったけど、09年に制度が改正されて、医療機関に出産育児一時金がダイレクトに支払われる「直接支払制度」に変わったの。だから、仮に出産に50万円かかっても、病院の窓口で支払うのは42万円との差額分の8万円で済むのよ。

和也 へえ~、全然知りませんでした。それにしても詳しいなあ。あれ? 佳奈さんって、お子さんいらっしゃいましたっけ?

佳奈 いいえ、私は独身よ(にっこり)。

和也 たいへん失礼いたしました。

子供1人にかかる費用は3000万円

佳奈 あと、0歳から中学校卒業までは「児童手当」が支給されるわ。第1子のケースだと、月に1万~1万5000円(ただし毎月ではなく年3回、4カ月分まとめて振り込まれる)、トータルで約200万円がもらえるの。ただ、年収制限には地域差もあるし、都合上、今回のシミュレーションでは割愛させてもらったわ。

和也 おお、それは助かりますね!

佳奈 さて、気になるのはお子さん1人当たりの「養育費」(食費や服飾費、医療費など、生活全般にかかる費用)と「保育・教育費」でしょう。これは家庭によって、また、どんな学校に通わせるかによってケースバイケースの要素が大きいんだけど、各種調査からはこんなデータが出ているわ。

図3 子供1人当たりにかかる費用

和也 えーと、養育費で1640万円に教育費が1370万円……合計だと1人あたり3000万円以上もかかるんですか!?

麻衣 どうしよう和也、うち、そんなにお金ないよ?

佳奈 ちょっと落ち着いてね。総額は確かに大きいけど、月にならせば養育費は1640万円÷264カ月(22歳まで)=6万2000円よ。今回のシミュレーションでは簡略化して0歳から22歳まで毎年6万2000円が均等にかかるとしたけど、子供が小さいうちはもっと少なめで済むでしょう。

和也 あ、そうか。一気に払う必要はないんだ。

麻衣 でも、保育・教育費は月当たりにすると5万2000円でしょ? 合計で月に11万4000円もかかると、ちょっと厳しいよ。

和也 だだだ大丈夫だよ麻衣! 足りない分は僕が休みの日にバイトでも何でもして稼ぐから!

佳奈 だから、そんなに慌てないの。教育費だって一気にためる必要はないんだから。小学校から高校まですべて公立に通うなら、年間の教育費は25万~50万円程度。つまり月に2万円強から4万円強。これには「校外学習費」……例えば、お子さんをサッカー教室に入れたり、ピアノに通わせたりする費用も含めての話よ。ただ、データの都合上、校外学習費については小学校入学前までとさせてもらったけど。

麻衣 いわゆる「お稽古ごと」も入れて、そのくらいなんですね。

佳奈 教育費の負担がぐっと重くなるのは、高校生の後半から大学生の間ね。ここでは高校2年生から塾に通って160万円(年間80万円×2年)を支出して、私立の理系大学に入学したケースを想定したわ。このケースでは、後半の6年に、保育・教育費の6割近くが集中することになるのが下のグラフで分かるでしょう?

図4 子供の年齢と年間の保育・教育費

和也 本当だ。ということは、子供が小さいうちに教育資金をコツコツためていく必要がある……ってことですか。

子供2人までなら安泰、3人もいける?

佳奈 その通りよ。じゃ、お子さんが1人の場合の生涯収支シミュレーションを見てみましょうか。

図5 子供が1人の場合の生涯収支予測
図6 子供が1人の場合の金融資産の推移予測。和也さんが65歳、麻衣さんが63歳時点での金融資産は約9330万円。和也さん85歳・麻衣さん83歳時点では約6520万円が残る

和也 待ってました! ええと、僕が65歳時点の金融資産は、っと……。おっ! 9329万7812円もある!

麻衣 ええっ、そんなに!?

佳奈 収支が一時的に厳しくなるのは、和也さんが退職した翌年(61歳時点)くらい。それも貯蓄で十分にカバーできるから、問題なさそうね。85歳の時点でも、6500万円以上残っている計算よ。フルタイムの共働きならでは、って感じね。退職まで毎年、200万~300万円を貯蓄に回せるわ。もちろん、途中でマンションや車を買ったりすれば話は変わってくるけど。

和也 これだけあれば余裕じゃん! よーしパパ頑張っちゃうぞー。