MONO TRENDY

モノ・フラッシュ

アイロン嫌いの救世主 人気「衣類スチーマー」の実力

2017/3/2

最近、人気の衣類スチーマー。アイロンより手軽に使えるのが魅力だ

ビジネスパーソンにとって、しわのないスーツやシャツを着用するのは最低限のマナー。しかし、アイロンがけは面倒くさい……。そんなジレンマを解決してくれるのが、人気上昇中の衣類スチーマーだ。今回は、その中からおすすめの3点を紹介する。

■アイロンより先に買うべきは衣類スチーマー

清潔感のあるスーツや洋服を着用することは、ビジネスで成功したい人が心がけるべき最低条件。どんなに仕事ができたとしても、スーツにしわがあったり不潔にしていたりしたら、それだけで自身の評価を下げることになりかねない。異動の季節で初対面の人と会う機会が増える新年度だからこそ、特に第一印象には気をつけたい。

とはいえアイロンがけは実に面倒くさい。主婦の間でも、アイロンがけが好きな人はまれだといわれるほど。アイロン台を出すのが面倒だし、服に立体感があればあるほど、かえってアイロンじわもできやすい。また生地の素材によっては、当て布をしなければならず、これまたアイロンがけから気持ちが遠のく一因だろう。

そこでおすすめしたいのが、冒頭に述べた衣類スチーマーだ。これはスチーム機能に特化した衣類ケアアイテムで、最大の特徴は衣類をハンガーにかけたまましわ伸ばしができる点。アイロンのようにコツが要らず、アイロン台も出さず、ひたすらしわにスチームを当てるだけなので、誰でも簡単に使える。アイロンの購入を検討しているが、うまく使いこなす自信がないという人は、まずは衣類スチーマーを買うといいだろう。

実際、衣類スチーマーは売れている。調査会社GfKジャパン(東京・中野)の調査によると、衣類スチーマーが属する「スチーマブラシ」カテゴリーの家電量販店における販売は、2016年、数量、金額ともに前年比1.6倍と好調だった。アイロンとスチーマブラシの販売数量比率も、2015年は80対20だったのに対し、2016年は69対31と、需要が移行しているのがうかがえるという。

(出典 全国有力家電量販店の販売実績集計/GfK Japan調べ)

衣類スチーマーが役立つのは、しわ伸ばしだけではない。スチームには繊維に吸着したニオイを吸収して放出する作用があることから、消臭効果も期待できる。特にスーツは自宅で洗えないものが多いため、汗やたばこ、食べ物のニオイが気になるが、そんな不快なニオイも、しわ伸ばしついでに消せるというわけだ。

今回は、そんな衣類ケアが気軽にできる衣類スチーマーを3点紹介する。

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
「Tポイント離れ」どう見るべき? 専門家が解説
日経クロストレンド
パナソニックの中国家電事業が好調な理由
日経クロストレンド
「置くだけ無人レジ」、コンビニ・ポプラがついに「
日経クロストレンド
セブンが「nanaco」から「7pay」に移行 その狙い
ALL CHANNEL