WOMAN SMART

マネー

人気FPはこうしてる 毎日のお金タイムで貯蓄体質に

日経ウーマン

2017/2/16

日経ウーマン

 お金と上手に付き合う人気FP(ファイナンシャル・プランナー)に、買い物、貯蓄&投資から家計管理まで「お金タイム」を徹底取材しました。

ファイナンシャル・プランナー 風呂内亜矢さんのお金タイム】

風呂内亜矢さん 実家暮らし時代に貯金80万円でマンションを衝動買いし、慌ててお金の勉強を開始したことがFPになったきっかけ。最新刊は『デキる女は「抜け目」ない』(あさ出版)

■家計管理タイム

[毎月]マネーフォワードの残高を月2回チェック

 家計簿アプリのマネーフォワードに銀行口座とクレジットカードを連携し、月2回ほど残高を確認。自分用のほか、家庭のお金の管理用に夫と共有のアカウントも作っています。

[年1~2回]高額の買い物は要・不要を家族会議でジャッジ

 高額な商品を買うかどうか迷ったときは、夫と家族会議をします。夫は“買え買え派”、私は“買わない派”。逆の意見をすり合わせることで、買う理由、買わない理由を整理できます。

[数年に1回]転居や夫の転職時に生活費の予算を組み直す

 住居費、通信費、交際費、食費などの目安から毎月の予算を立て、生活費用口座に入金。転居や夫の転職時などに予算額を見直し、数カ月試してきつい場合はさらに見直します。

■貯蓄&投資タイム

貯蓄は毎月自動で貯蓄用口座へ 投資はその気になったときに組み替え

 貯蓄は銀行の定額自動入金サービスを利用して機械的に。投資は“その気になったとき”に。相場が動いて自分が割安だと感じたタイミングで、株、投資信託、ETFなどを少額ずつ買い足しています。

■情報収集タイム

「マチイロ」アプリで公的サービスをチェック

 仕事柄、マネー情報を教え合える友人が多く、彼らやマネー系メディアのツイッターやフェイスブックをフォロー。また、全国の自治体の広報紙を閲覧できるアプリ「マチイロ」で、お得な公的情報もチェックしています。

■買い物タイム

[日々の買い物]支払いは還元率2%のLINE Payカードに集約

 以前からカード選びにはこだわっていますが、昨年からプリペイドカードのLINE Payカードに日常の支払いを集約。ポイントは年間3万~4万円相当になり、そのままチャージできるのが便利です。

[ネットショッピング]アマゾンの「ほしい物リスト」で物欲を抑える

 気になるものはアマゾンの「ほしい物リスト」へどんどん入れます。先日確認したら350点も! ただ、入れた時点で物欲が満たされるのか、実際に買うのは1割程度です。

[美容]安価で品質のいい化粧品を通販で購入

 以前は単価の高い化粧品を使っていましたが、今はFPの花輪陽子さんに教わった箸方化粧品を愛用。皮膚科医が作った化粧品で、化粧水が1000円とお手頃です。

[旅行]「目的地 格安 旅行」などで検索

 旅行の際は「目的地 格安 旅行」などで検索し、飛行機、新幹線、バス、ツアーを一通り検討。旅行サイトを限定しないほうが、その時々で安い方法を探しやすいです。

[家電]「価格.com」の価格推移グラフを見て底値で購入

 家電は2~3年検討して購入します。欲しい商品が出てきたら「価格.com」の価格推移グラフを見て値段が下がる時期をチェック。3・9・12月は安くなることが多いです。

[ファッション]スーツや靴はブランドを決めて失敗を防ぐ

 サイズ感が重要なスーツは銀座山形屋のオーダースーツ、靴はプールサイドと決めています。オーダースーツは生地を選べば5万円ほどで購入でき、コスパが高いです。

[外食]「仕事で使えるお店」の下見がてら選ぶ

 夫との外食時や、平日に外出先でランチをする際は、会食で使えそうか、どこかで紹介できそうか、などの観点でお店を選びます。ちょっとした自己投資かもしれません。

最近買ってよかったものは…
浴室用テレビ
 浴室用テレビが欲しくてパナソニックの防水携帯テレビを購入。テレビっ子なので時間を有効活用できています。

WOMAN SMART新着記事

ALL CHANNEL