外食チェーンのお得技 アプリ併用で特典2重取りも

日経トレンディ

PIXTA
PIXTA
日経トレンディ

外食チェーンで割引などの特典が受けられるクーポン。近年では紙ではなく、メールマガジンやSNSの公式アカウントなどで配信されることが増えてきた。なかでも使いやすく、外せないのが公式アプリだ。スマホに入れておくだけで割引クーポンが得られるが、ひと工夫することで、さらに得できる。

例えば、讃岐うどんチェーンの丸亀製麺。公式アプリをダウンロードするだけで、通常290円(税込み。以下同)の釜揚げうどん(並)が半額の140円で食べられるクーポンが得られる。その後もサイドメニューなどの割引クーポンが配信される。

それだけではない。アプリを開くと、「クーポン利用」ボタンと並んで、「クーポン獲得」というボタンがある。これをタップし、店舗利用時に受け取ったレシートのQRコードを読み取れば、さらにクーポンが付与される。忘れずスキャンしておきたい。

店側がクーポンを配布する狙いは、新規顧客の獲得とリピート客の確保。丸亀製麺は、まずクーポンを配信して来店を促し、利用に応じてクーポンを付与することで再び利用してもらうことをもくろんでいるわけだ。

同様の施策を異なる2つのアプリを使って行っているのが、牛丼チェーンの吉野家。公式アプリは、歩数に応じて割引クーポンを付与するという独特な仕組みで、必ずしも吉野家を利用する必要はない。

加えて、吉野家では「Tamecco」というアプリも利用が可能。来店回数に応じて割引特典が得られるもので、アプリを立ち上げなくても、店内に一定時間滞在すると来店スタンプが自動的に付与される。10個たまると、牛丼並盛りに相当する380円が値引きされる。

2つのアプリを入れておくだけで、公式アプリでクーポンが利用でき、来店のたびにスタンプもたまる。特典の“2重取り”ができるのだ。

Tameccoは吉野家独自のアプリではなく、はなまるうどんやラーメンチェーンの幸楽苑などでも、それぞれ来店回数に応じた特典が受けられる。最近ではロイヤルホストグループでも利用が開始され、傘下の天丼てんやも対象となった。幅広いチェーンで特典が得られるので、必携のアプリといえる。

低価格故、割引クーポンやポイント制度がほとんどない回転寿司チェーンだが、2016年10月からスシローが「まいどポイント」をスタートさせた。これは、利用額に応じて付与されるわけではなく、公式アプリから事前に来店予約を行い、店舗でチェックインした場合に限り、1ポイントが付与される仕組み。店舗の混雑を少しでも緩和するため、事前予約を促す狙いがある。

特典は、2、4、6ポイント獲得でそれぞれ50円引きなど。割引額が際立って大きいわけではないが、店舗での待ち時間も減らせるので、使って損はないアプリだ。

丸亀製麺

通常290円(税込み)の釜揚げうどんが半額の140円(同)になるクーポンがダウンロード時に得られるなど、お得度が高い公式アプリ。クーポン配信に加えて、レシートに印刷されているQRコードを読み取ると、新たなクーポンが得られる機能もある。付与されるクーポンの内容はランダム。なお、クーポンを開封後、12時間以内なら何度でも利用可能だが、1回も使わなくても時間が過ぎると無効になる。

バーガーキング

公式ウェブサイト、LINEの公式アカウント、dポイントクラブなど複数のルートで割引クーポンを配信。なかでも使いやすいのが公式アプリで、24種類ものクーポンが利用できる(16年12月中旬の場合)。さらに、店舗を利用すると、レシートにアンケートが印字されることも。7日以内に指定されたウェブサイトにアクセスして回答すると、新たなクーポンコードが得られる。

公式ウェブサイトと同じく24種類のクーポンを掲載。印刷する必要がないので便利
ウェブサイトでサービスの満足度などを選択式で回答する。かなりの確率で印字されている

エクセルシオール カフェアプリ×Tポイント

アプリにTカード番号を設定して、クーポンを選択。その後に店舗でTカードを提示すると、アプリ画面を見せることなく、自動的にクーポンが適用される。特典内容は、ポイント付与率のアップ、ボーナスポイントの付与など。

設定したTカードの提示でポイントアップ

dポイントクラブ

NTTドコモが運営するdポイントの会員向けサービスだが、回線契約者以外も利用が可能。エクセルシオール カフェでは無料でサイズアップされるクーポンなどが得られる。

画面の提示でサイズアップ
●マクドナルド●ケンタッキーフライドチキン●ロッテリア●バーガーキング●サンマルクカフェ などの割引クーポンもあり

吉野家公式アプリ

歩数計機能が搭載されており、吉野家の店舗利用とは無関係に、累計歩数に応じて割引クーポンが付与される。16年12月時点では「東海道五十三次歩き」と題して、特定の宿場に到達すると200~380円引きのクーポンが得られる。

ゴールの「三条大橋」に到達すると380円引きのクーポンを獲得

Tamecco

店舗へ来店するたびにバーチャルスタンプがたまり、来店回数に応じて割引が受けられる。吉野家では来店10回で380円引き。割引率は高めだ。

来店回数に応じて割引に
●はなまるうどん●ステーキのどん●海鮮三崎港●天丼てんや●ロイヤルホスト●幸楽苑などでも来店回数に応じた特典あり

スシロー

事前にアプリから予約をしたうえで来店するとポイントがたまる仕組み。2、4、6回の来店でそれぞれ50円引き、12回の来店で150円引き、24回の来店で300円引きになる。持ち帰り寿司の予約・受け取りも来店回数に含まれる。

アプリから来店予約と、アプリから持ち帰り注文でポイントがたまる

(日経トレンディ 文:佐藤嘉彦、写真:山本琢磨、高山透)

[日経トレンディ2017年2月号の記事を再構成]

MONO TRENDY連載記事一覧