WOMAN SMART

グルメ・トラベル

増えてきたグルテンフリーのレストラン

日経ヘルス

2017/1/20

CHOICEの人気メニュー「ラムレーズンパンケーキ」1481円(税抜き)
日経ヘルス

小麦を食べないことで腸から健康状態を整える「グルテンフリー」は欧米では一般的。日本でも広がってきた。

2013年9月にグルテンフリーのカフェ「CHOICE」を開いた形成外科医の鈴木晴恵さんは、「原因不明の湿疹に悩む子どもを持つ母親にグルテンフリーを指導したら、次の診療時には湿疹が改善した。こうした経験が開業のきっかけ。グルテンフリーへの関心は高まっている」と話す。

CHOICE 京都市東山区大橋町89-1 tel:075-762-1233 営業9:00~16:00、17:00~21:00、木休

メニューのすべてがグルテンフリー対応で、人気メニュー「ラムレーズンパンケーキ」(税抜き1481円)は乳製品を使用しないのにしっとり、ミルキーな味わい。土地柄か、客の約7割は外国人。乳たんぱくのカゼインフリーも同時に実現した植物性のチーズ「CHOICEFROMAGE」も人気だ。ネットでも購入できる。

カゼインフリーも同時に実現した植物性のチーズ「CHOICEFROMAGE」も人気

「グルテンフリーカフェ Rice Terrace かまくら」の西田小百合店長は、「40代から60代の女性客が多く、最近は外国人観光客もほぼ毎日訪れます」と話す。

グルテンフリーカフェ Rice Terraceかまくら 鎌倉市由比ヶ浜2-7-12-22 tel:0467-38-6697 営業11:00~18:00 月、第3火休 ※ディナーは完全予約制

人気メニューの「和ふたぬーんてぃセット」(税抜き2800円、1日限定25食)、米粉パンのオープンサンド、米粉のシフォンなどは、オーナーの料理家・大塚せつ子さんらが考案。一軒家を改築したお店で提供される。店内では米ぬかを活用したグラノーラなども販売しており、メニューやお菓子はすべてグルテンフリーに対応。

1日限定25食の「和ふたぬーんてぃセット」
店内では米ぬかを使ったグラノーラなども販売

また、2015年の春にはグルテンフリーのレストラン専用の検索サイト「グルテンフリーレストランドットコム」がオープンした。16年11月20日現在、国内134の店について日本語と英語で情報を提供している。

グルテンフリーレストランドットコム  www.glutenfree-restaurant.com/

(日経ヘルス編集部)

[日経ヘルス 2017年1月号の記事を再構成]

WOMAN SMART 新着記事

WOMAN SMART 注目トピックス
日経doors
暗闇ボクシング爆速成長 経営者は20代塚田姉妹
日経DUAL
中学受験からの撤退 挫折感を持たせない方法は?
日経ARIA
マレーシアに7年住み知った 移住に向く人、向かな
日経doors
読者9割「メンターが必要」 欲しいアドバイスは?
ALL CHANNEL