出世ナビ

臼井流最高の話し方

気づいてる? 「なぜか嫌われる人」の5つの話し方

2016/11/30

謝るのが損だと思っている人もいらっしゃいますが、自分の非を認められない人は人間として評価されることはありません。言い訳をするのではなくて、素直に謝罪ができるようにしましょう。

こうした場面でのNG言葉は「そんなことは言った覚えがない」や「だから言った(注意した)でしょう」などです。「そんなことを言った覚えがない」と言っても、相手が「いや、確かにそう言った」となれば話がかみ合わず、こじれると信頼を損ないかねません。

「だから言ったでしょう」は、自分は常に正しいと思い込んでいる人が使いがちな言葉。その実、自分のアドバイスに従わずミスをした人には、知らん顔を決め込むこともあります。最高の結果を出す「気遣いできる人」は、口にしない言葉です。

4.語尾の使い方があいまい

語尾によって言葉の印象は大きく変わります。たとえば、語尾を強く言えば、威圧的な印象となりがちですし、語尾の声が小さければ自信の無い印象を与えることもあります。

「○○して!」では威圧感丸出しですが、「○○してもらえるとうれしいのですが」だと気遣いを感じますね。「○○していただけますか?」は、相手の立場を尊重しながらお願いをしていることが伝わります。

語尾が変われば、印象も変わります。自分の会話を録音して聞くと分かりやすいので、実際に試してみるとよいでしょう。繰り返し練習して、嫌みの無い話し方になるように心がけてください。語尾をソフトにしてなるべく笑顔を絶やさないようにすれば、柔らかい印象を与えることができます。きっと好感を抱かれることでしょう。

5.感謝の伝え方が不十分

他人に対して、きちんと感謝の意を示さないと、周りの人が離れていきます。「ありがとう」や「ごめんなさい」といった言葉は、親しい間柄ですとおろそかになりがちですが、大事な場面でうっかり忘れたら相手の心はどんどん離れていきます。親しい人ほど感謝の意をしっかり伝えるべき、と覚えておいてくださいね。

ただし儀礼的な「ありがとう」や、タイミングを逸した「ありがとう」だと効果は半減。「言わないよりはまし」程度にしか伝わりません。感謝の意は「機を見るに敏なり」の姿勢で、良い関係を長く続けることができます。

これは、大切な人に嫌われない秘訣でもあります。自分と会話してくれるということは、二度と手に入れられないその人の貴重な時間を割いてくれる行為なのですから、心を尽くして感謝の気持ちを伝えましょう。

以上、嫌われる人の話し方の特徴を紹介しました。自分に当てはまっているものがあれば早急に改善してください。人脈は無限の財産です。周りから嫌われないように注意を払い、豊かな人間関係を構築していきましょう。

臼井由妃

ビジネス作家、エッセイスト、講演家、経営者。熱海市観光宣伝大使としても活動中。著作は60冊を超える。最新刊は「今日からできる最高の話し方」(PHP文庫) 公式サイト http://www.usuiyuki.com/

管理職・ミドル世代の転職なら――「エグゼクティブ転職」

5分でわかる「エグゼクティブ力」
いま、あなたの市場価値は?

>> 診断を受けてみる(無料)

「エグゼクティブ転職」は、日本経済新聞社グループが運営する 次世代リーダーの転職支援サイトです

NIKKEI 日経HR


出世ナビ 新着記事

ALL CHANNEL