東進ハイスクールの原点、ラ・サールにあり永瀬昭幸・ナガセ社長が語る(上)

反抗心も旺盛なので、「なら、その創造主は誰がお創りになったのですか」と意地悪な質問をしたり、神様を冒とくするようなことも平気で言ったりしました。

でも、ラベル先生のすごいところは、カナダで教育を受けて育っているので、議論や討論はお手の物。生徒からの意地悪な質問もまったく意に介さないどころか、むしろ歓迎している感すらありました。

そんなラベル先生の授業を受けているうちに、自然と、宇宙の始まりについて興味を持ったり、生き方の根幹について考えたりするようになりました。物事の本質を見ようとする習慣、物事を大きくとらえようとする習慣、ビジネスで言えばマクロの視点から判断する習慣が、この授業を通じて、知らず知らずのうちについたような気がします。

おそらく他の生徒も、倫理の授業から多くを学んだのではないでしょうか。だからこそ、ラ・サールの卒業生には、経営者や組織のトップとして成功する人が多いのだと思います。

インタビュー/構成 猪瀬聖(ライター)

(下)「仕送りストップ」東大生で塾経営、月収100万 >>

「リーダーの母校」は原則、月曜日に掲載します。

マネジメント層に必要な4つのスキルを鍛える講座/日経ビジネススクール

会社役員・経営幹部の方を対象とした、企業価値を高める経営の実務に役立つビジネス講座を厳選

>> 講座一覧はこちら

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら