マネー研究所

学んでお得

毎日25分で月6000円 自宅でオンライン英会話

2016/10/27

パソコンがあれば気軽に始められる(レアジョブのサービス)

学びの秋、英会話を始めたいけれど、費用がかさむし通う時間がもったいない――。そんな風に思っている人に便利なのがオンライン英会話サービスだ。パソコンやスマートフォン(スマホ)などを使い、外国人講師と英語で会話する。自宅にいながら低価格で受講できるのが魅力だ。各サービスの料金や利用時の注意点をみてみよう。

「好きな時間帯に自分のペースでレッスンを受けられる」。そう話すのは外資系企業に今年初めに転職した男性Aさん(35)。2月から平日の朝25分間、レアジョブが運営するオンライン英会話を受講している。「教室に通わずに毎日のように学ぶ機会を持てるのがいい」という。

オンライン英会話はインターネット上の無料テレビ電話ソフト「スカイプ」などを介して主に海外に住む講師と会話する。ビジネス英会話やTOEIC受験用のコースもあるが、初心者を含めて、日常会話を上達させたいという人に適している。

特徴は手ごろな料金にある。入会金は無料とする例が多い。教室に通う従来型の英会話スクールと比べると、設備費や人件費を抑えられる分、レッスン料金は安く、気兼ねなく回数をこなすことができる。

¥     ¥

運営会社やコースによるが、レッスン時間は1回25分程度()だ。毎日1回ずつ受講できる日常会話コースの場合、月額料金は6千円前後、1回当たりに換算して200円前後から。講師には英語を公用語とし、人件費が安いフィリピン人を採用することが多い。別途、テキスト代がかかることもある。

受講の手順もシンプルだ。ホーページ上で会員登録をして、テレビ電話の準備ができれば、講師とオンラインでつながる。あとは自分のレベルに合わせて講師が話しかけてくれる。

いきなり受講するのに抵抗を感じる人も多いだろう。そこで通常は無料の体験レッスンを1~2回受けられる。利用方法やコース選択などについて日本人スタッフと相談できることも多いので、初心者には安心だ。

2007年にサービスを始めたレアジョブは、レッスンを毎日1回受けられるコースで料金が月6264円。在籍講師は4000人以上で、レッスンごとに予約。職歴や出身大学、専攻、趣味といった条件で検索することもできる。

QQ Englishは、月3980円でレッスンを4~8回受けられる。回数は講師の熟練度によって変わる。ラングリッチ(運営はイングリッシュセントラル)では月6000円で毎日1回受講できる。動画教材を学んで発音のチェックを受けてからレッスンに入る。

¥     ¥

英会話スクール大手のイーオンの場合、一般的なサービスとは異なり、スカイプをインストールする必要はなく、ホームページ上の画像を使って会話をする。講師は英語を母国語とする在日米欧人が中心。英語を教えたことがあるかなど経験を重視して採用しているという。

入会金がかかるなど料金体系も異なる。例えば1回20分のレッスン10回分(3カ月間有効)が2万5920円(1回当たり換算2592円)。資格取得のために受講している男性会社員Bさん(38)は、「テキストや手順などの案内を郵送してくれた。中上級者への対応もしっかりしていると感じた」という。

サービスを選ぶ際に料金以外に重要になるのが講師の質だ。教える技能がどれだけ訓練されているかは、実際にレッスンを受けてみてはじめてわかる。同じサービスであっても講師ごとに資質にはばらつきがある。

ネット上では講師に対する受講生の評判が口コミで寄せられることもある。「人気の高い講師は予約の取り合いになることもある」と冒頭のAさんはいう。自分が利用したい時間帯に、講師の選択肢がどれだけあるかもチェックしたい。

通信環境も確認しよう。講師のいる場所によっては、音声がとぎれとぎれになったり、背後の雑音が混じったりする可能性もある。複数のサービスで無料体験レッスンを受け、講師の質や通信環境をよく比較しよう。

(ファイナンシャルプランナー 花輪 陽子)

[日経プラスワン2016年10月22日付]

マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL