出世ナビ

ビジネス英語・今日の一場面

自信がないの? I could do it.に潜む影のニュアンス デイビッド・セイン「影の英語」(2)任せてもらう

2016/11/3

ひとつの言葉は様々な顔を持っています。日本人の言葉が意図していない意味合いで伝わることもあります。日本人向けの英語教育で豊富な経験を持つデイビッド・セインさんが、日本人が使いがちな言葉から「影にある意味」を紹介します。今回は仕事を引き受けるシチュエーション。言い回し一つで、やる気がないように伝わりかねません。

◇   ◇   ◇

上司が大事な仕事をだれかに依頼するかを考えています。

I'm not sure who to ask to do this job.

「この仕事は誰に任せたらいいのか…」

I could do it.
正しい訳:私ならできるかもしれない。
影の意味:ま、やってもいいけど。

あまり自信がない言い回し。

I could do it. にはケースバイケースで色々な意味があります。たとえば「あいつにはできないが、僕ならできます」のように威張っているニュアンス。「そのように見る手もあるのか/そういう手もあるよな」と言っているようにも考えられます。

I don't have anything else to do.
正しい訳:他にやることがないからやりますよ。
影の意味:どうせ、暇だから。

自分の能力がないと言っているような言い回しです。

Do you want me to do it?
正しい訳:私にやってほしいの?
影の意味:お前にはできないのか? だから私にやってほしいのか?

ぶしつけにとられかねない言い回しです。

大切な仕事を誰に任せるのかは上司にとっては、大変なこと。ことと次第によっては自分の責任問題にもなりかねません。

上司は何をポイントに置くのか。実は能力だけではありません。能力は最優先事項ではなく、やる気に溢れた人こそが、仕事をやりこなしてくれると考えるものです。

このような場面では自分のやる気を表現しましょう。

これなら影の意味はない!

◎That's the job for me.
私にぴったりの仕事です。ぜひやりたいです。

That's perfect job for me. の省略。あなたのやる気がはっきりと伝わります。

◎I'll take it. I'd love to do it.
やりたいです。熱意をもってやらせていただきます。

loveには「情熱」を表すニュアンスがあります。I'd love to do it. と言われれば、任せたくなるでしょう。

◎Ask me. I won't disappoint you.
ぜひ、私に。一生懸命やります(決して失望させません)。

Ask me. は命令文ですが、あなたの本当のやる気が伝わる頼み方。I won't disappoint you. は自信と熱意が伝わるフレーズです。

◇◆ask の本当の伝え方◆◇

「(質問があります)尋ねてもよろしいですか?」Do you mind if I ask a question? のask は「尋ねる/質問する」の意味。 May I ask you a favor? 「お願いがあるのですが」のask は「求める/要求する」の意味になります。この辺りは皆さんがご存知のask の使い方です。

Are you asking for it? もし、誰かにこう言われたらご用心。これは「私に喧嘩を売っているの?」の意味で、it はtrouble のこと。

「ねえ、あの問題はいったいどうなった?」What happened with that problem?と聞いた途端にDon't ask me. 「えっ? 喧嘩売ってる?」と思ったら、それはちょっと早とちりです。これは「聞かないで」すなわち、「さっぱり分かりません」の意味になります。ではDon't ask. は? 実は「(いやな話だから)あまり言いたくありません」の意味になります。me があるとないとではこれだけ意味が違います。

Try and try again!

: Dセイン

デイビッド・セインの「ビジネス英語・今日の一場面」は木曜更新です。次回は11月10日の予定です。
デイビッド・セイン(David Thayne)
米国出身、20数年前に来日。 翻訳、通訳、執筆、英語学校経営など活動は多岐にわたる。企業や学校の人気セミナー講師。英語関連の出版物の企画・編集を手掛けるAtoZ(http://www.atozenglish.jp)・AtoZ 英語学校代表。長年にわたる豊富な英語教育経験を生かし、数多くの英語関連書籍を執筆。著者に「英語サンドイッチメソッド」シリーズ(アスコム)、「カシオ英会話学習機 入門ビジネス英会話 Joy Study」、「TOEIC テスト完全教本 新形式問題対応」(研究社)などの他ベストセラーも多数、累計300万部以上の著作を刊行している。日本経済新聞、朝日新聞、毎日新聞などでコラムを連載。NHK の日本語学習番組にレギュラー出演。英語教育推進事業団(EEPS) の学術顧問。受験生向けの英語学習サイト(http://david-thayne.com/)と日本文化を英語で紹介す る英語学習サイト(http://www.wakaru.guide/ )を監修。

英語で実務をこなせるようになる実践講座/日経ビジネススクール

確実にマスターできる「英語の学び方」からビジネス英会話、英文メールの表現力を高める講座まで!

>> 講座一覧はこちら

出世ナビ 新着記事

ALL CHANNEL