ナショジオ

旅・風景

環礁や島をめぐるクルージングも魅力 モルディブ島

日経ナショナル ジオグラフィック社

2016/10/21

ナショナルジオグラフィック日本版

「裸足のラグジュアリー」こそ、モルディブで過ごすバカンスにぴったりの言葉だ。ここでは何もせずにビーチで過ごすのが美徳。(Photo: Courtesy of the Four Seasons Resort Maldives at Landaa Giraavaru)
最近では世界旅行の幅がずいぶん広がってきましたが、家族や友人、恋人などの大切な人と至福のときをどう過ごしたらいいかを企画するのは意外に難しいもの。そこでナショナル ジオグラフィックが多数あるリゾートの中から、一定期間滞在してゆっくりと過ご過ごすのにふさわしい、魅力的な旅先とステイ先(滞在先)をご紹介します。

ターコイズブルーの海に囲まれた白く細長い浜辺で、カップルが気持ちよさそうに寝そべっている。そこに「99パーセントが海」というスローガンを添える。それだけでモルディブのイメージを言い表すことができてしまう(クリエイティブな表現でないことは承知だが)。

モルディブの国境は26ある環礁の外側にあり、この内側の面積から1192ある島の面積を引き算すると、海と陸の面積の比率は99対1、陸の面積はほんのわずかだ。しかし99パーセントを占める海の下には別世界が存在する。海洋生物が織りなす素晴らしい世界だ。

サンゴとさまざまな色と形をした魚。ただ眺めているだけで何時間も過ごせる。海は静かで温かく、その色合いは変化に富んでいる。海の上のわずかな陸地に関しては、ビーチとヤシの葉の木陰以外にバカンスに必要なものはない。

もちろん21世紀のロビンソン・クルーソー的な楽しみを提供してくれるリゾートはたくさんある。それぞれのリゾートが島を所有し、なかには一周するのに10分しかかからないほど小さい島もある。それも裸足のまま、歩いて10分だ。モルディブでのバカンスは「裸足のラグジュアリー」の表現につきる。

モルディブでダイビング。バレーダンサーのように優雅に動くマンタと一緒に泳ぐか、大胆不敵な人ならサメに近寄るか。でもこれらはモルディブでのスリリングなアクティビティーのほんの一端にすぎない。(Photo: Courtesy of the Four Seasons Resort Maldives at Landaa Giraavaru)

■サンゴ礁と豊かな生物相

「フォーシーズンズ・リゾート・モルディブ・アット・ランダーギラーバル」は、バア環礁のランダーギラーバル島にある。バア環礁はサンゴ礁と海底の豊かな生物相によって、モルディブで唯一ユネスコの生物圏保護区に指定されている。

このリゾートはリラックスが目的のバカンスにも、冒険を求める滞在にも対応し、ダイビングセンターがある。また、ドーニーと呼ばれる伝統的な小舟に乗って現地の人が暮らす島を訪れることもできる。彼らはヤシの木とサンゴでできた白い家に住み、漁業と工芸品で生計を立てている。さらにこのリゾートは豪華なカタマラン(双胴船)の「フォーシーズンズ・エクスプローラー号」を持ち、ランダーギラーバルと南マレ環礁にあるクダフラ島を結ぶクルージングを楽しめる。クダフラ島には同系列のリゾートがある。

ヤシの木で作られた伝統的な小舟ドーニーに乗って、リゾートの周りを探索してみよう。(Photo: Courtesy of the Four Seasons Resort Maldives at Landaa Giraavaru)
1998年にエル・ニーニョの被害を受けたが、モルディブのサンゴ礁は再び色鮮やかで数限りない魚が生息する海底庭園を取り戻した。特にアリ環礁とバア環礁のサンゴ礁が見事だ。(Photo: Courtesy of the Four Seasons Resort Maldives at Landaa Giraavaru)

【見どころと滞在】

▼島嶼(とうしょ)国家のモルディブには26の環礁、1192の島があるが、総面積のなんと99パーセントは海。ターコイズブルーの海に囲まれた白い砂浜で、まずはゆっくりとくつろぐのがバカンスの第一歩だ。

▼バア環礁は、モルディブで唯一ユネスコの生物圏保護区に指定されている。この環礁のランダーギラーバル島には「フォーシーズンズ・リゾート・モルディブ・アット・ランダーギラーバル」がある。

(日経ナショナル ジオグラフィック社)

[ナショナル ジオグラフィック『一生に一度だけの旅 GRANDE 大切な人と過ごす贅沢ステイ』を再構成]

〔参考〕ナショナル ジオグラフィック『一生に一度だけの旅 GRANDE 大切な人と過ごす贅沢ステイ』は、家族や友人、恋人などの大切な人と一緒に最高の休日を過ごすための旅行ガイド。一定期間滞在してゆっくりと過ごせる、世界81地域の旅先とステイ先(滞在先)を厳選し、豊富な美しい写真とともに紹介。世界遺産を堪能できる快適な過ごし方から、あまり知られていない景勝地や秘境のリゾートまでを網羅している。

一生に一度だけの旅 GRANDE 大切な人と過ごす 贅沢ステイ

著者 : ジャスミーナ・トリフォーニ
出版 : 日経ナショナルジオグラフィック社
価格 : 3,240円 (税込み)

ナショジオ 新着記事

ALL CHANNEL