MONO TRENDY

デジタル・フラッシュ

ポケモンGO レア獲得&レベル上げの厳選11技

日経トレンディ

2016/9/27

11のワザを厳選し、すべて使って検証した
日経トレンディ

モンスター図鑑をコンプリートしたい、レベルを素早く上げたい─。隠れたワザを使い倒せば、ポケモンGOの攻略は効率的でラクになる。11のワザを厳選し、すべて使って検証した[注1]

■1. ピカチュウはあえて狙わない

開始後に出るのが、「ヒトカゲ」「フシギダネ」「ゼニガメ」。無視して歩くと「ピカチュウ」が出るワザもある。だがヒトカゲのほうがレア。ピカチュウは偶然の遭遇に期待。

実はピカチュウよりもヒトカゲのほうが入手困難

■2. 外側ぎりぎりをこすって命中率アップ

モンスターボールは、中央下から上に向かって真っすぐスワイプして投げるのが基本だが、曲がりやすい。一方、画面の端に沿って上にスワイプすると、指がブレにくくなる。投げたボールは自然に中央のモンスターに向かい、カーブによる加点(10XP)が得られる場合もある。

端を上にスワイプすると中央に向かって飛ぶ

■3. “個体値”を見極めて最強を作る

新機能「ポケモンを調べてもらう」は、モンスター画面のメニューから呼び出せる。手持ちのポケモンを数段階で評価してもらえるが、具体的な数字で示されるものではない

モンスターの強さを示すCPの上限は同種類でも個体によって異なる。2016年8月24日のアップデートで潜在的な強さを調べる機能が実装。下の写真の2匹の「コラッタ」を判定後、「ラッタ」に進化させて最大まで強化したところ、大きな差が出た。

■4. AssistiveTouchで“投げ”を記録

iPhoneの入力アシスト機能「AssistiveTouch」を使えば、指の動きを記録しておける[注2]。できるだけ真っすぐスワイプしたジェスチャーを登録。モンスターボールを投げる際にそれを呼び出せば、ワンタッチでいつでもブレのない直球が再現できるのだ。

ジェスチャーの登録画面
モンスターの距離別に、スワイプの強弱を付けたものを登録すると便利

■5. 10番目のポケストップでボーナス獲得

重複しないポケストップを一定時間内に10カ所回ると、最後のポケストップでボーナスが得られる。通常、ポケストップでは3個程度のアイテムと50XPが得られるが、ボーナス適用時はアイテムが6個以上になり、XPも倍増する。ポケストップが密集しているエリアを探せば、簡単に達成が可能だ。

ボーナス適用時はXPも増える

■6. SNS上のレア出現情報を収集

モンスターの出現場所は、SNSに上がっている場合が多い。SNS解析を手がけるナイトレイの「Pokemon GO Insight」などを使うのも手だ。

Pokemon Go Insightの画面。レアモンスターの情報のみを探し出せる

■7. 「ポッポ+しあわせタマゴ」で最速上げ

タマゴ1個で60~70匹を進化できる。30分間はXPが2倍に

トレーナーレベルを上げるには、得られるXPが30分間すべて2倍になる「しあわせタマゴ」を活用したい。XPは、モンスターの捕獲や進化、タマゴのふ化などで得られるが、30分間にたまったモンスターを一気に進化させれば、効率的にレベルアップができる。進化時のアニメーションは約20秒で、操作時間を加味しても60~70匹程度は進化が可能だ。

■8. 無限ふ化装置は「2km専用」に

タマゴを入れて歩くとモンスターが生まれるふ化装置。通常は3回で壊れるため、2kmの“短距離タマゴ”に使うのは非効率。課金してでもスピードを重視する人を除き、標準装備の「ムゲンふかそうち」を使いたい。

3回で壊れる通常のふ化装置は長距離用に温存

■9. ぎりぎりGPS圏内で自動ふ化

タマゴをふ化するには、一定の速度以下で歩く必要がある。だが実は、バスや電車に乗っていても、動き始めなどの低速時にカウントされる場合がある。また、屋内などのGPS電波が届きにくい場所では、GPSのぶれでキャラクターが動くこともあった。

■10. 無課金でコインをゲット

ジムにモンスターを置くと、その数に応じてコインが獲得できる。1匹10コイン、最大10匹が対象で、一度もらうと21時間は利用できない。同じ陣営の数人で回れば、ジムを強化してコインを入手しやすくなる。

ジム10カ所にモンスターを置けば最大100コインゲット

■11. 専用SIMで通信料節約

ポケモンGOの通信分が無料になる格安SIMがある。1日数時間使うとデータ量は月1GB超になるといわれるが、FREETELなら他の通信をしなければ、最低月額299円(税別)で遊び放題に[注3]

ポケGOの通信分は“無料”に
[注1]掲載している内容は、8月中旬時点のもの。ワザなどは、ゲーム仕様の変更により利用できなくなる場合もある
[注2]iPhoneのAssistiveTouchは、「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「AssistiveTouch」で機能をオンにして使う
[注3]FREETELの月額299円(税別)プランは、データ通信専用。ポケモンGOやLINE(動画や通話を除く)などの指定サービス以外の通信分は従量課金制になる。FREETELのポケモンGOのパケット無料サービスは、17年9月6日までの予定
(C)2016 Niantic, Inc.(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

(日経トレンディ編集部)

[日経トレンディ2016年10月号の記事を再構成]

MONO TRENDY 新着記事

MONO TRENDY 注目トピックス
日経クロストレンド
大手ジムが「有料オンラインレッスン」に注力する理
日経クロストレンド
アップル、4年半越し悲願 腕時計「常時点灯」の真意
日経クロストレンド
ANAも参入 「5G+分身ロボット」でビジネス変革
日経クロストレンド
花王が洗顔シートで王者を逆転 敵の弱点を徹底訴求
ALL CHANNEL