おしゃれが楽しい秋 男を磨く優待

日経マネー

PIXTA
PIXTA
日経マネー

洋服はもちろん、鞄や靴、シャンプーやスキンケア商品など生活に必要なもの全てを優待で手に入れている桐谷さん。桐谷さんも愛用する、男を上げるための優待銘柄を教えてもらいました。

皆さんいかがお過ごしでしょうか、桐谷です。私はこの夏も講演会で全国を走り回る日々を送っていました。先日は名古屋で行われた「名証IRエキスポ」で講演会を行ったのですが、その時着たのが、今日の服(写真)。名古屋が本社のスポーツ用品店のアルペン(東1・3028)と、岐阜が本社のヒマラヤ(東1・7514)の優待券で手に入れたものです。おかげで講演会でも受け、大盛況。私もTPOに合わせて、ファッションを楽しんでいますよ。

桐谷広人(きりたに・ひろと) 66歳。プロ棋士(七段)。1984年の失恋を機に株式投資を始める。現在400以上の優待銘柄を持ち、その優待品で日々の生活をほぼ賄っている。癒される人柄も人気の理由

仕事着にはこの銘柄

山喜で手に入れた鞄(上)、ノエビアの育毛剤(下右)、アジュバンコスメジャパンのシャンプーセット(下左)

男性の仕事着といえば、ワイシャツですね。ワイシャツが受け取れる優待はたくさんありますが、一番利回りがいいのは、はるやま商事(東1・7416)です。100株以上で「15%割引券」2枚と「ネクタイまたはワイシャツ贈呈券」1枚が受け取れます。この贈呈券は、店内の商品の中で、6000円以下(店頭表示価格、税抜き)であればどれでも1着頂けるというものです。

続いては鞄ですが、ちょうど先月、山喜(東2・3598)の優待券で新調したんです。私が年に2回、山喜の優待券を使うのは、お台場にある「スタイルワークス アウトレット」という店舗。ここは普通の店舗とは違いアウトレット店なので、常に割引価格で販売しています。私は優待券を使う際ももっとお得になるように、アウトレット店を探したり、バーゲンの時期や時間を調べたりしています。優待券を受け取る際に付いている店舗一覧などで、確認してみるといいでしょう。ちなみに、山喜は100株以上で1000円券が1枚、200株以上で2500円券が1枚ですので、200株持つのがお勧めです。

靴は、15年に東証1部に昇格したイオングループのジーフット(東1・2686)はいかがでしょう。まだ店舗に行ったことはないのですが、スニーカーからビジネス用までそろっているようですよ。リーガルコーポレーション(JQ・7938)の株も保有していますが、こちらは高級店なので、頂く5000円優待券で靴は買えず、仕方なく靴ベラを買った経験がありますね。靴下はタビオ(東2・2668)。2015年の初めは1500円を上回っていましたが、ずるずると下がってきて、現在963円。割安という点でもお薦めです。

育毛剤も優待で

スキンケア関連で長年愛用していたのが、ノエビアホールディングス(東1・4928)の製品です。100株以上で2000円相当の商品セット、1000株以上で2万2000円相当の商品(セットもしくはカタログ)がもらえます。現在3145円なので、1000株を持つには約315万が必要ですが、年間4万4000円もの商品が受け取れることに。私もずっと1000株を保有し、ヘアクリームとヘアリキッドと育毛剤を頂いていました。この育毛剤を使ってからは抜け毛が減って、喜んでいたんです。

ところが、12年後半から株価がどんどん上昇。買値を上回ったので株を売りました。買い戻したかったのですが、その後さらに上昇し、倍以上の価格に。私は一度売った株は、それより高い価格では買い戻さない主義。下がってきた時に、ああ待っていればよかったと思いたくないからです。そうこうしているうちに、育毛剤が切れてしまいました。そしたらまたどんどん髪の毛が減ってきて……。だから、一日も早く買い戻せる日が来るのを祈っています。

シャンプーはアジュバンコスメジャパン(東1・4929)でしょう。100株以上で5000円相当の自社商品が受け取れます。配当と優待利回りを合わせると8.2%。この会社は美容室向けヘアケア製品の会社なので、プロ仕様のシャンプーがもらえますよ。

アパレル系の優待券は、ある程度まとまった金額分を手に入れて買い物をしたいですね。優待銘柄は保有株数と優待券の金額が比例するとは限りません。家族名義を使うなどして、1人が何株持つのが一番お得かを考えて手に入れるといいですね。優待でもらった商品で、一緒に男を磨きましょう。

【今回の桐谷戦略】 700銘柄の記憶術

私は現在、優待銘柄を約600、優待のない銘柄を約100保有しています。証券会社を複数使用しているため把握するのは大変。記憶力はいい方だと思うのですが、最近は年のせいか、うっかり同じ銘柄を買ってしまうことも……。それを防ぐために、長年つけているのが手書きのノートです。前の方のページには売買記録を、後ろの方には毎日の優待新設や拡充の情報を記録。書くことで頭に記憶させるんです。新設してすぐは高値が付くために買わず、下がってきた時にノートに記した当初の利回りと比較することで、買うべきかを判断しています。

極小文字でびっしりと書かれた桐谷さんの株ノート。株価だけでなく、優待内容や利回りも記録している

9月の権利確定銘柄

では最後に、株主優待ブログ「毎日優待三昧」が人気の個人投資家rika氏が厳選した「2016年9月に入手できるお得銘柄」を紹介しよう。2016年9月中に割当基準日を迎える銘柄だ(なお、2016年9月末が割当基準日の場合、優待を得るための最終売買日は、9月27日になる)。銘柄選択の際の参考にしてほしい。

rika氏(ウェブサイト「毎日優待三昧」運営者)が厳選した、「9月に取れるお得優待」。株価ほか各種データは2016年8月2日時点のもの。最新情報は各社ウェブサイトのIR情報のページなどでご確認いただきたい。優待内容については、年2回同内容の優待をもらえる場合、1回分の内容を表示。利回りの――は計算不能

(日経マネー 御船晶子)

[日経マネー2016年10月号の記事を再構成]

日経マネー2016年10月号

著者:日経マネー編集部
出版 : 日経BP社
価格 : 730円 (税込み)


近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし
近づくキャッシュレス社会
ビジネスパーソンの住まいと暮らし