N
出世ナビ
リーダーのマネジメント論

2016/6/7

リーダーのマネジメント論

トップリーダーにはその人独自の習慣があります。どのような習慣がありますか。

「たまの休みの日は片付けをする。繊維事業が長かったので、スーツやジャケットは何百着も持っている。棚を眺めて、セーターやズボンをわかりやすく並べ替えたりする。それが気晴らしになるんや。あとは時間があるとき、街やデパートに行く。1~2カ月に1回、渋谷では東急ハンズとか、ユニクロとか、ドンキホーテとか。銀座では三越百貨店とか並木通りとか。1~2時間、ぶらぶらして色々な商品を買ったりする。そういう時間がホッとするんや」

「ライザップ」を開始。5キロダイエットし、スマートになったという岡藤氏

トップは健康が第一ですが、健康法は何ですか。

「今年から(スポーツジムの)『ライザップ』に行き始めた。運動は週に1~2回。ご飯や麺類を食べない糖質ダイエットもしている。お酒はビールや日本酒を飲まず、ワインを中心に切り替えた。血糖値が高かったんやけど、劇的に下がったわ。体重は5キログラムも減って、63キログラムになった。ただズボンがブカブカになったので、作り直さないとあかんけどな。それにゴルフの飛距離は若干落ちましたわ。」

(代慶達也 渡辺伸)

岡藤正広氏(おかふじ・まさひろ)
1949年、大阪市生まれ。74年東京大学経済学部卒業、伊藤忠商事入社。繊維カンパニープレジデントなどを経て、2010年から現職。

<<(上)「突拍子もないことはしてないけど」伊藤忠・岡藤氏

「リーダーのマネジメント論」記事一覧

ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら