出世ナビ

リーダーのマネジメント論

「あいさつなんて安いもんや」伊藤忠・岡藤氏 伊藤忠商事 岡藤正広社長(下)

2016/6/7

中国などアジアの巨大企業と組むなど大胆な再編を次々仕掛け、朝型勤務、会議削減など働き方改革を断行してきた伊藤忠商事の岡藤正広社長。2016年3月期に純利益で初めての商社首位を達成した立役者だ。商社業界で異彩を放つ岡藤流の人材育成法、リーダーの習慣などについて聞いた。

<<(上)「突拍子もないことはしてないけど」伊藤忠・岡藤氏

商社は人材こそ最大の財産です。人材育成について心がけていることは。

伊藤忠商事社長の岡藤正広氏

「基本的には、小さな成功体験を積み重ねさせてやる。これが自信につながり、人間は伸びていく。だから、現場に色々なことをチャレンジさせる機会を与えてやらないといかん。社長就任前は全社一律の投資基準だった。食料や繊維など強い分野にはお金を使わせるけど、機械や建設など弱い分野には使わせない。会社も苦しかったので仕方がなかったが、これを変えた。強いところはバーを高く設定し、より付加価値のついた難しいビジネスモデルを考えさせる。弱い事業ではやさしいバーにし、お金を使いやすくした。小さな事業でもクリアすると、自信につながる。それが大事なんや」

出世ナビ 新着記事

ALL CHANNEL