マネー研究所

日経マネー 特集セレクト

副業で月に10万円 学んだ「コーチング」技術で稼ぐ 熱血!週末起業家大集合(中)

日経マネー

2016/7/29

PIXTA
日経マネー

将来の独立起業を目指し、本業の出勤前や週末を生かして独自の事業を展開する「熱血週末起業家」たち。その素顔を3回に分けて見ていく。2回目は、「コーチング」で月10万円を稼ぐ40歳男性のケースを紹介する。

対話により相手の自己実現や目標達成を図る「コーチング」の専門スキルを生かし、週末起業を行う伊藤良さん(40歳)。始めたのは約2年前だが、それ以前から10年近くこの分野の知識習得に取り組んできた。

学習費用は約200万円。現在は「クライアント1人当たり月に1~2万円」などの報酬体系を取り、月10万円程度の収入を得る。「時間とお金の投資が、今ようやく実を結びつつある」と言う。

今でもコーチングの勉強を継続中

「収入ゼロの状態から初の売り上げを立てるのは想像以上に難しかった」(伊藤さん)。辛い時期を乗り越えられたのは、家族や同じ志を持つ仲間からの励ましが大きかった。通常は他人にコーチングを行う立場だが、時には自らコーチングを受け、やる気を生み出す工夫もする。

副業が原因で家族ともめたこともあったが、じっくり話し合いその壁も乗り越えた。今は妻にも協力してもらい、家族全体の共同作業として事業拡大中だ。

副業で時間の尊さを痛感している伊藤さんは、朝の時間の有効活用を薦める。取り組みの1つが「朝イチでメール確認をしないこと」。朝は重要な仕事に集中すべきとし、受け身の仕事は外すべきと考えるからだ。

【伊藤さんが実践 有効時間活用術】

1 テレビを見ない
2 「朝イチ」でメールチェックをしない
3 飲み会の2次会には参加しない
4  一度に1つに集中する
5 毎週「ひとり会議」を実施、反省と計画を

(ライター 福島由恵)

[日経マネー2016年7月号の記事を再構成]

日経マネー 2016年9月号

著者 : 日経マネー編集部
出版 : 日経BP社
価格 : 730円 (税込み)


マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL