マネー研究所

日経マネー 特集セレクト

得意の資料作り生かし副業 名刺作りで月6万円 熱血!週末起業家大集合(上)

日経マネー

2016/7/27

PIXTA
日経マネー

将来の独立起業を目指し、本業の出勤前や週末を生かして独自の事業を展開する「熱血週末起業家」たち。その素顔を3回に分けて見ていく。1回目は、「世界で1枚の名刺作り」を手掛ける30歳男性のケースを紹介する。

「駅前のカフェがお気に入りの仕事場」と言うH・Kさん(仮名・30歳)。毎朝7時、店の開店時刻から仕事を初め、9時前に本業へ。休日も昼間は家族と過ごす時間とするため、早起きして副業に励む。

もともと営業資料を作るのが得意なH・Kさんの副業は、写真やキャッチコピーを効果的に使う「世界で1枚の名刺作り」だ。限られたスペースにその人の何を伝えるか、綿密なヒアリングを重ねた上で練り上げる。請け負う価格は100枚で3380円などだ。

作成したビジネスカードの例
印象に残るビジネスカードを作成する

自身の会社のロゴには真ん中に赤色が混じったカードの図柄を使用。「他の名刺にまぎれても、 選ばれる名刺を作りたい」という思いを示す

副業を始めたのは「家族で世界旅行に行けるほどお金持ちになりたかったから」。そんな単純な理由だが、仕事への本気度が増し、本業でも成績アップにつながった。「成功者のふるまいをまねよう」と、家族にあきれられるほど必死になって経営者のビジネス本を読んだこともある。こうした努力が少しずつ仕事の成果として形になっているようだ。

そして副業開始後1年強。今はお金よりももっと大事な目標ができた。いずれは雇用を生み出し、社員全員が幸せになれるよう事業を発展させたいと考えている。

【H・Kさんが実践 3つの自分ルール】

1 絶対にあきらめない
2 成功している人の習慣をまねる
3 人との出会いを大切に

(ライター 福島由恵)

[日経マネー2016年7月号の記事を再構成]

日経マネー 2016年9月号

著者 : 日経マネー編集部
出版 : 日経BP社
価格 : 730円 (税込み)


マネー研究所 新着記事

ALL CHANNEL