株安の時こそチャンス 5万円以下で買える優待銘柄

2016/6/1

記事

PIXTA
PIXTA
日経マネー

現在、110社ほどある「5万円以下」で買える銘柄。今回はその中から、魅力的な優待が受け取れ、なおかつ将来の値上がりが期待できる銘柄を桐谷さんに選んでもらいました。

このところ、先行きの見えない相場が続いていますね。私は優待投資に切り替えてからは心穏やかな日々ですが、以前のように信用取引をやっていたら、取材なんて受けている場合じゃないという心境だったかもしれません……。ですが、「安く買って高く売る」を戦略とする今、私にとってはチャンス。今回は「5万円以下で買える優待銘柄」をセレクトします。

実は「日経マネー」誌の2015年4月号でも紹介したのですが、その時約90社だった5万円以下で買える銘柄は、現在約110社に増えているんですよ。その中から、株価指標と優待内容をじっくり見て選りすぐりました。もちろん、NISA枠にもお薦めです。

桐谷広人(きりたに・ひろと) 66歳。プロ棋士(七段)。1984年の失恋を機に株式投資を始める。現在400以上の優待銘柄を持ち、その優待品で日々の生活をほぼ賄っている。癒される人柄も人気の理由

5万円以下でもカタログ優待

今回のイチオシは、不動産業のエフ・ジェー・ネクスト(東1・8935)です。100株以上で1500円相当のカタログギフト「高島屋株主優待セレクション」が受け取れます。過去のカタログには、コシヒカリ2kgや今治タオルのセット、稲庭うどんなどが掲載されました。現在の株価は499円ですが[注]、私がいつも参考にしているGMOクリック証券の理論株価は1485円です。これは、現在は割安で、将来的に成長が見込まれるということです。

[注]株価は2016年5月6日の終値、理論株価は取材時。以下同じ

同じくカタログギフトでお薦めなのが、金属製品を手掛けるトーソー(東2・5956)。100株以上で1000円相当の商品を選択できます。1000円程度の商品だと6~7品程度から選ぶケースが多いのですが、この銘柄はお菓子や麺類、せっけんなど、12品から選べるのがうれしいですね。

今回5万円以下の銘柄の優待を再検討し、これまで株主ではなかったものの、買いたいと思った銘柄がありました。それは、ロングライフホールディング(JQ・4355)です。以前は、100株以上で自社老人ホーム入居一時金10万円割引だけだったのですが、2015年から、関連会社が作る「ロングライフカレー」詰め合わせが加わりました。1個540円の化学調味料・保存料不使用のカレーが4個受け取れます。老人ホームの割引は使用しづらいと考えていたのですが、カレーが加わったと知り、食べてみたいと思っています。

ちなみに、同じくカレーが受け取れる銘柄で私が気に入っているのが、中京医薬品(JQ・4558)。現在の株価は287円ですが、カレーなど2000円相当の優待品がもらえるのは300株以上ですので、約8万5000円必要です。

注:データは2016年5月6日の終値、優待利回りは長期優遇の中で最も有利なものを適用。「優待+配当利回り」の――は算出不能

QUOカードならこの銘柄

QUOカードが欲しいなら、合板や建材の専門商社JKホールディングス(東1・9896)がいいでしょう。100株以上で1000円分のQUOカードが受け取れます。配当利回りが2.9%、優待利回りが2.2%、GMOクリック証券の理論株価も2096円です。その他、オーナンバ(東2・5816)カワタ(東2・6292)も3万~5万円程度で買え、100株以上で500円分のQUOカードが受け取れます。

優待の定番QUOカードですが、本を買おうとすると限られた大型書店でしか使えません。本好きであれば、小さな書店でも使える図書カードもうれしいですね。秀英予備校(東1・4678)は、100株以上で500円分の図書カードが受け取れます。この銘柄は3月末と9月末、権利確定が年2回あるのですが、これを好む投資家の方も多いようです。というのは、株価の波が年2回はあって売買しやすいからです。私は長期保有を前提としているために気にしていませんが、そうした視点も銘柄を選ぶポイントになりますね。

5万円以下の銘柄は、例えば20万円のお金があれば4銘柄持つことができますよね。20万円の銘柄を1つ持つより、株価に一喜一憂しないでのんびりと構えていられるわけです。私もこれまで何度も痛い目に遭ってきましたが、何とか投資家として生き残ってこられたのは、分散投資をしていたから。今回紹介したような手軽な銘柄をポートフォリオに入れて、優待生活を楽しんでください。

【今回の桐谷戦略】 引っ越しの……その後

3月下旬に引っ越しをしたのですが、いまだに3つの部屋は段ボールで埋まっていて、必要なものが出てこない状況です。一番困っているのは、優待財布の一つが見つからないこと。期限が迫っている優待券もあり、どうしたものかと頭を抱えています。

 それから、スポーツクラブ用のバッグも見つかりません。ヒマラヤ(東1・7514)進学会(東1・9760)の優待券でもらった水着やキャップ、ゴーグルが入っているのですが……。水着だけは別の優待品が出てきたのでスポーツクラブに行き、ジェットバスに入っていたのですが、係員に「4月からジェットバスでもキャップが必要だ」と注意されまして……しょうがないから、出しましたよ。引っ越して快適になったのはいいのですが、物は見つからないし、大変なことも多いですね。

6月の権利確定銘柄

では最後に、株主優待ブログ「毎日優待三昧」が人気の個人投資家rika氏が厳選した「2016年6月に入手できるお得銘柄」を紹介しよう。2016年6月中に割当基準日を迎える銘柄だ(なお、2016年6月末が割当基準日の場合、優待を得るための最終売買日は、6月27日になる)。銘柄選択の際の参考にしてほしい。

rika氏(ウェブサイト「毎日優待三昧」運営者)が厳選した、「6月に取れるお得優待」。株価ほか各種データは2016年5月2日時点のもの。最新情報は各社ウェブサイトのIR情報のページなどでご確認いただきたい。優待内容については、年2回同内容の優待をもらえる場合、1回分の内容を表示。利回りの――は計算不能

(日経マネー 御船晶子)

[日経マネー2016年7月号の記事を再構成]

日経マネー 2016年7月号

著者 : 日経マネー編集部
出版 : 日経BP社
価格 : 730円 (税込み)