あの有名パティシエがつくる、ハイブリッドスイーツ

★☆☆ 和楽紅屋「エクレールラスク」

1つ星を獲得した和楽紅屋の「エクレールラスク」

〈特徴〉新感覚の和スイーツ専門店「和楽紅屋」の麻布十番本店の開店に合わせて、パティシエの辻口博啓さんが今年3月に考案した。看板商品のラスクからヒントをえてエクレアをアレンジした。刻んだアーモンドを入れて香ばしさや味の奥行きを出したサクサクで軽やかな食感の生地の間に、やわらかい食感を追求するため長時間低温でじっくり焼き上げたメレンゲ層と、ほかの素材の味も引き立てる濃厚なショコラクリームの層をはさんだ。

口の中でさまざまな素材の味と香りが混ざり合う。一つ一つ箱に入れることでちょっとした手土産として持ち歩いても形が崩れないように工夫されている。現在はフランボワーズやシトロン、ショコラ、天空抹茶、カフェキリマンジャロの5種類を販売。人気のフレーバーは残しながら、新作が不定期で出るのも楽しみ。

〈感想〉「一見(普通の)エクレアだがしっかり焼きこんだサクサクラスクなのが面白い。ナッツやショコラを使用しているので小ぶりでも満足感がある。カラフルで華やかさがあるのでギフトとしておすすめ」(下園さん)、「サクサクとした食感のシュー生地の中に様々な味わいのガナッシュが隠れ、味のバリエーションも豊富」(下井さん)、「細工も細かく、手間ひまをかけて作り込んでいる。常温で日保ちもするので、手土産に向いている」(平岩さん)

〈価格〉1本350円、5本入り2000円(取り寄せ可)

〈店舗〉麻布十番本店 東京都港区元麻布3-11-2カドル麻布十番1階(電話03-6721-1232)午前11時から午後7時(不定休)のほか、玉川高島屋、エキュート品川、渋谷ヒカリエ、ルミネ立川店で販売