秋の風情を香りに感じる 魅惑のナッツスイーツ半年ぶり3つ星

★★☆モンサンクレール「モンサンクレール」

2つ星を獲得したモンサンクレールの「モンサンクレール」

<特徴>日本を代表するパティシエ、辻口博啓氏の店の名を取った菓子。フランスで修業していた時代にパティシエとして自分の信念を貫こうと決意した場所が南仏の聖なる丘「モンサンクレール」だったことに由来する。この小高い丘をイメージし、「丘」の表面をアーモンドなどのナッツが埋め尽くす。その下にはクリームとほろ苦いコーヒー味のスポンジが隠れている。ナッツは、味と香りをいかすためにローストし、飴(あめ)がけしてカリカリした食感に仕上げた後、網でふるって同じ大きさにそろえる。独特の食感とバランスの良い風味は手間を惜しまぬ丁寧な作業によって生み出されている。

<感想>「飴がけした粗びきのヘーゼルナッツとアーモンドで包まれ、見た目にも食感にもインパクトがある。店名を冠したお菓子だけに、シェフの自信を感じる品だ」(下井美奈子さん)、「表面を覆っているたっぷりのヘーゼルナッツとアーモンドのプラリネがナッツの力強いおいしさを主張している。濃厚ながらキレのある味わい」(下園昌江さん)。

<価格>480円(取り寄せ不可)

<店舗>東京都目黒区自由が丘2-22-4(電話03-3718-5200)午前11時~午後7時(水曜日定休、不定休あり)

注目記事