働き方・学び方

イチからわかる

国連安保理、何するところ?

2016/1/16付 日本経済新聞 プラスワン

イチ子お姉さん 日本が国際連合に加盟して今年で60年になるの。その節目の年に、国連の安全保障理事会で非常任理事国を務めることになったのよ。
からすけ 6日に4回目の核実験(かくじっけん)をした北朝鮮(きたちょうせん)の問題でもニュースに出ていたね。安保理の理事国ってどうやって選ばれて、何をしているのかな。

■平和乱す国へ対応決める

 イチ子 まずクイズ。国連に加盟する193カ国のうち、安全保障理事会の理事国はいくつある?

 からすけ 40くらい?

 イチ子 残念。15カ国よ。そのうち中国、フランス、ロシア、英国、米国の5カ国は常任理事国といって、1945年の国連発足以来ずっと理事国を務めているの。残りの10カ国は非常任理事国といって、任期は2年間。毎年半数ずつ選挙して入れ替(か)えるのよ。

 からすけ どんな基準で選ばれるの?

 イチ子 地域ごとに定数があるの。総会に出席し、投票する加盟国の3分の2以上の支持で当選よ。日本は昨秋の総会で54カ国のアジア・太平洋グループを代表して選ばれて、今月から非常任理事国になったの。

 からすけ どの国が理事会をまとめるの?

 イチ子 議長国よ。国名のアルファベット順で毎月変わるの。日本は7月よ。

 からすけ 理事国って何をしているの?

 イチ子 国連の安保理の目的は知っている? 世界の安全と平和を保つことよ。紛争(ふんそう)など平和を脅(おびや)かすことが起きたら、まずは平和的な手段で解決するようその国に伝えるの。

 からすけ 具体的にはどんな行為?

 イチ子 他国に侵略(しんりゃく)したり、多くの人を殺傷できる兵器を新たに開発したりする行為ね。6日の北朝鮮の核実験を受けて、安保理は非難声明を出したの。核開発はまさにこの行為に当たるからよ。市民が虐殺(ぎゃくさつ)や拷問(ごうもん)をされて人権が侵害される例も当てはまるわ。

■貿易制限や軍の派兵も

 からすけ 伝えても改善しない場合は?

 イチ子 強制(きょうせい)措置(そち)(キーワード)といって、経済制裁から軍事行動の承認まで強制力を備えた対策をとれるのよ。総会など国連の他の機関の決議と違(ちが)って、安保理の決議には国連の全加盟国が従う義務があるの。だから理事国の15カ国は、通常の加盟国よりも大きな影響力(えいきょうりょく)があるわ。

<キーワード>
 強制措置 安全と平和の維持・回復のために、平和を脅かす国家などへとる処置。経済制裁や軍事行動がある。
 拒否権 常任理事国に与えられる権利。5カ国のうち1国でも反対すると決議成立を妨(さまた)げることができる。

 からすけ 実際にはどんな制裁の例があるの?

 イチ子 例えば、核開発を続けてきたイランに対して、安保理は2006年からたびたび経済制裁などの強制措置を決議してきたわ。経済制裁っていうのは、貿易など経済的な交流を止めてその国が経済的に困るような状況に追い込むことよ。イランの場合は、国連とは別に米欧が独自にとった制裁で、原油の輸出を制限され経済的に孤立(こりつ)したの。困ったイランは昨年、核開発を進めない条件に合意したわ。

 からすけ ふーん。決議はどう決まるの?

 イチ子 理事国15カ国のうち、少なくとも9カ国が賛成すれば決議が認められるの。ただし常任理事国5カ国が1国でも反対するとダメなの。これを拒否権(きょひけん)(キーワード)というわ。

 からすけ それじゃ決まらないんじゃない?

 イチ子 そうね。最近シリアやウクライナで起きた内戦では、各国の思惑(おもわく)がぶつかって、安保理が協力して対応できなかったの。

 からすけ 核実験をした北朝鮮にはどうするの?

 イチ子 すぐ安保理は緊急会合を開いたわ。過去に核実験をした時に制裁しているんだけれど、さらに制裁を強める方針を確認したわ。具体的な内容はこれからよ。日本も含めた理事国の結束力が問われそうね。

 からすけ 日本の任期は2年って言ってたよね。ずっと理事国でいられる常任理事国にはなれないの?

 イチ子 国連は、第2次世界大戦で勝った5つの大国が中心となって、戦後の世界の主導権を握(にぎ)るようにつくられたの。だからこの5カ国が常任理事国なのよ。国連憲章という取り決めが改正されない限りは、他の国はなれないわ。

 からすけ そうなのか。

 イチ子 日本は国連の経費を多く払っているし、非常任理事国入りも今回で世界最多の11回目よ。常任理事国になりたいと制度改革を訴えてきたわ。任期の2年間で改革議論を進められるか注目したいわね。

■人道支援に日本も協力

渋谷教育学園渋谷中学高等学校の真仁田智先生の話 ベトナム戦争中、著名ミュージシャンの故ジョン・レノンは歌を通じて「平和を我らに、戦争は終わった」とのメッセージを世界に送り、支持を集めました。2つの世界大戦を経験した人類にとって「平和」は実現可能な目標だったのです。
 しかし、冷戦終結後も国家間の戦争はなくならず、民族や宗教上の対立による紛争やテロ事件が増え続けています。暴力にはより大きな力で対抗(たいこう)すべきだという考え方が世界に広がるなど、「平和」は遠のいているように見えます。
 国連は「平和」を未来へとつなぐ希望です。安保理は停戦(ていせん)監視(かんし)や人道(じんどう)支援(しえん)など平和(へいわ)維持(いじ)活動(かつどう)を行い、日本も協力しています。国連の各機関は非政府組織(NGO)とも連携(れんけい)して、対立の根底にある貧困問題の解消に取り組んでいます。市民も国境を越えて参加し、成果を上げ始めています。
今週のニュースなテストの答え 問1=4、問2=4

[日経プラスワン2016年1月16日付]

働き方・学び方

ALL CHANNEL