トングでシャリ握り職人気分お役立ちグッズ

魚の切り身などの食材を買ってみんなでワイワイすしパーティー。でも、握りずしはハードルが少し高いということで、いつも手巻きずしになっているのではないだろうか?

家でも気軽に握りずし作りを楽しんでほしいと開発されたのが「早技! 握り寿司トン具」だ。手の形をした握りハンドですし飯を寄せ集めて軽くつかみ、平らな場所でギュッと押せば、きれいなシャリが完成する。

上に好みでわさびをつけて具を乗せ、もう一度軽く押さえて整えれば、立派な握りずしに。口の中で、シャリがホロホロとくずれ、職人が握ったようなすしが楽しめる。

秘密は3つの握りハンド。左右と上、3方向からすし飯を包み込むため、ご飯がくずれにくい。そのうえ、米粒と米粒の間に適度な空気の層ができて、ほぐれやすくなるという。

子どもの手に合わせたアームが短い商品もある。家族みんなで握って食べれば、すしパーティーが盛り上がること、うけあいだ。

(ライター 中川 いづみ)

▽価格=2036円
▽材質=握り部分はポリプロピレン、アーム部分はステンレス
▽サイズ=26×7×6.5センチ
▽取扱店=東急ハンズほか。問い合わせはアーネスト(0120・80・3123)まで

[日経プラスワン2015年12月12日付]