手帳 ベルト付きに変身お役立ちグッズ

手帳がバッグの中で開いてしまい、ページが折れて困ることがある。そんな悩みを解消してくれるのが、表紙に貼るだけでベルト付き手帳のように使える「ベルトシール」だ。留め具はマグネットとスナップタイプから選べる。

ベルトとペンホルダーを兼ねている。多色ボールペンなど太軸のペンにも対応できる。フィルムをはがして手帳に貼り付けるだけ。ただし、貼る位置には気をつけたい。ペンの太さでベルトの位置も変わるので、ホルダーに愛用のペンをあらかじめ差し込んでから、慎重に位置を決める。

はがれにくい強粘着シールを採用しており、しっかり貼り付く。ただし、凹凸のある素材や革製品には使用できないので注意が必要だ。

デザインや色も豊富。手帳とのカラーコーディネートを楽しんだり、手帳を自分らしくカスタマイズできて楽しい。流線型のシンプルな無地タイプはさりげなく使える。手帳はもちろん、ノートやファイルにも活用できそうだ。

(ライター 石井 和美)

▽価格=410~604円(型による)
▽材質=PVCほか
▽サイズ=スナップタイプ3.4×12.5×0.6センチほか
▽取扱店=ミドリオンラインストアほか。問い合わせはデザインフィルミドリカンパニー(03・5789・8058)まで

[日経プラスワン2015年12月5日付]