powered by 大人のレストランガイド

ポークソテーオニオンソース

ポークソテーオニオンソース

ポークソテーには、少し厚めの豚肉を使いたいところ。ちょうどいいのが、とんカツ用のロース肉です。ただ、厚みがあると、火が通るまでにかたくなってしまいます。やわらかく焼くためのポイントは、よくたたいて肉の繊維をほぐすこと。肉たたきの道具がない場合は、めん棒やあきびんなどで(ラップで包むとよい)、肉の両面を均等にたたいてください。

生クリームに酒としょうゆ、意外に思われるかもしれませんが、これがよく合います。コクがあって、手軽に作れる白いソースとして、クリスマスシーズンにおすすめです。

材料(4人分 1人当たり372kcal)
・豚ロース肉(とんカツ用)4枚(400グラム)
・塩・こしょう各少々
・小麦粉大さじ1と1/2
・サラダ油大さじ1/2
・タマネギ小1個(150グラム)
・しいたけ3個
・バター10グラム
・A<生クリーム大さじ4、酒大さじ3、塩小さじ1/8、しょうゆ小さじ1/2>

作り方(調理時間20分)

(1)豚肉は筋を切り、たたいてやわらかくする。塩・こしょうをふって5分ほどおく。Aは合わせておく。

(2)タマネギは薄切り、しいたけは軸をとって薄切りにする。

(3)肉に小麦粉をまぶす。フライパンに油を温め、強めの中火で表側になるほうから2分ほど焼く。よい焼き色がついたら裏返し、火を少し弱め、ふたをして約2分焼き、皿に盛る。

(4)フライパンの脂をふき、中火でバターを温める。(2)を加えて、しんなりするまで炒める。Aを加えて煮立ったら火を止める。肉にかける。

献立の例 グリーンサラダ、コンソメ、パン

ひとくちメモ

肉の筋切り 赤身と脂肪の境に筋があります。かたいだけでなく、そのまま加熱すると、肉が縮んでそり返ってしまいます。包丁の刃先を直角に入れて、2センチ間隔をめやすに筋を切ります。厚みがある場合は、裏側からも同様に筋を切ってください。

(ベターホームのお料理教室、写真は大井 一範)

[日経プラスワン2015年12月5日付]

メールマガジン登録
大人のレストランガイド
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド