コーヒードリップ、紙いらずお役立ちグッズ

エコ意識の高い人にお薦めなのが、紙フィルターのいらないコーヒードリッパーだ。11月に発売された東洋セラミックス(佐賀県有田町)の「紙フィルター不要の脱着式エコドリッパー」は、フィルター部分を取り外して洗えて衛生的。

本体にステンレスフィルターを取り付けてひいたコーヒー豆を入れる。そこに湯通しカップをセットしてコーヒーカップの上に乗せ、熱湯を注ぐ。湯がシャワー状に落ちるので、コーヒーがむら無く蒸らされる。

紙フィルターが要らないドリッパーはほかにもあるが、これは本体が磁器製なので、コーヒーをいれているときに温かみを感じられるのがいい。

「フィルターにステンレスメッシュを使用することで、豆の油分が程良く残りコクを楽しめるよう工夫した」(東洋セラミックス)。思う以上に濃く出過ぎない。フィルターは強く締め過ぎると空回りすることがある。軽く止まった所でやめるのがコツ。フィルターの別売りもあり、追加購入できるので助かる。

(ライター 山本 奈緒子)

▽価格=白は2700円、赤と黄は3024円
▽サイズ=約10×12.5×7.5センチ
▽材質=磁器、ステンレス
▽取扱店=オンラインショップ「東セラショップ」。問い合わせは東洋セラミックス(0955・42・6388)まで

[日経プラスワン2015年11月28日付]