台湾ってどんなところ? 中台・日台の関係性は

イチ子お姉さん 今月7日、シンガポールで中国の習近平(しゅうきんぺい)国家主席と台湾(たいわん)の馬英九(ばえいきゅう)総統が会い、約1時間話し合ったの。歴史的な会談だと世界が注目したわ。
からすけ 2人が仲よさそうに握手(あくしゅ)していたのをニュースで見たよ。姉ちゃんは少し前に台湾へ旅行したよね。何で歴史的会談なのか詳(くわ)しく知ってる?

経済豊か でも国連非加盟

イチ子 台湾旅行、楽しかった。名物の小籠包(しょうろんぽう)はおいしいし、ハイテク産業が盛んで経済が豊かなの。日本語が上手な人も多いわ。

からすけ なぜ日本語を話せる人がいるの?

イチ子 台湾は歴史が複雑なの。実は日本が支配していた時代があるのよ。

からすけ え、日本が?

イチ子 19世紀末に日本が中国王朝の清と戦争して勝ち、清の一部だった台湾を得たの。台湾はもっと前にはオランダや、短いけれどスペインが占領していたわ。清が統治する前には、日本人を母に持つ鄭成功(ていせいこう)という中国・明朝の軍人が治めていたこともあるの。

からすけ そうなのか。

イチ子 日本は第2次世界大戦で敗れるまで50年間台湾を統治したわ。だから当時子どもだった台湾のお年寄りは日本語が上手よ。

からすけ 台湾は戦後、どうなったの?

イチ子 中国で清の後に成立した中国国民党の中華民国が、台湾の政治を引き継いだの。

からすけ もとの中国になったんだ。

イチ子 そう単純じゃないの。1946年には中国大陸で蒋介石(しょうかいせき)がリーダーの国民党と、毛沢東(もうたくとう)が率いる中国共産党が内戦を始めたわ。優勢に立った共産党が49年につくったのが中華人民共和国。今の中国ね。

からすけ 国民党は?

イチ子 台湾に逃(のが)れて、自分たちの中華民国が正統な中国だと主張したわ。彼らを含め、第2次大戦後に中国大陸から台湾に渡(わた)った人を外省人(がいしょうじん)(キーワード)と呼ぶの。もともと台湾にいた人は本省人(ほんしょうじん)ね。

からすけ もとは同じ中国の人が、中国大陸と台湾に分かれたのか。

イチ子 そう。50年代には中国が台湾の金門島に大砲(たいほう)を撃(う)ち砲撃戦になったわ。

からすけ 対立は深刻だったんだね。

イチ子 台湾内でも悲しい事があったの。47年の2.28事件よ。本省人が国民党に反発して争い、2万人前後の犠牲(ぎせい)が出たそうよ。鎮圧(ちんあつ)した国民党は49年に戒厳令(かいげんれい)を出したの。政府に不都合な事をすると罰(ばっ)せられたわ。38年も続いたの。

中国との関係、揺れ動く

からすけ 米国や日本はどういう立場をとったの?

イチ子 当初は台湾の中華民国を中国とみなしていたのだけれど、70年代には中華人民共和国を中国と認めるようになるの。

からすけ どうして?

イチ子 当時は東西冷戦といって、米国と当時のソ連、今のロシアが敵対していたの。そのソ連と中国が対立したので、米国が中国に近づいたのよ。

からすけ それで?

イチ子 72年にニクソン米大統領が中国を訪れたのを機に、79年に国交を結ぶの。台湾とは国交断絶したわ。日本も田中角栄首相が72年に中国と国交を結び、台湾と断交したの。台湾は国際連合からも脱退(だったい)したわ。日米と台湾は実際は仲が良いけれど、今も国とは認めていないの。

からすけ 複雑だなあ。中国と台湾の関係はどうなったの?

<キーワード>
外省人 第2次世界大戦後に台湾に渡った人々。馬英九総統も外省人。もとから台湾にいた人は本省人。
一つの中国 中国と台湾は不可分の領土であり、一つの中国であるという原則。1992年に中台で合意したとされる。

イチ子 政治対立は続いて、台湾のトップにあたる総統が「自分たちは独立した国だ」と言うたび、中国は反発してきたわ。ただ、中国と台湾は貿易など経済関係は深めてきたのよ。それと92年には「中国大陸と台湾とは一つの中国に属する」という「一つの中国」(キーワード)との考えで合意したそうなの。その後いったん関係は冷え込んだけれど、2008年に国民党の馬英九さんが総統になると、再び距離(きょり)が縮まったわ。国民党は中国とうまくやっていこうという立場なの。

からすけ だから中国の習主席と会談したの?

イチ子 馬総統の任期は来年5月まで。会談は功績になると考えたのかも。でも来年1月には次の総統選があるの。野党・民進党の支持率は高く、トップの蔡英文(さいえいぶん)主席は会談について「大部分の人民は失望している」との談話を出したわ。結果次第では中台関係に影響があるかもね。

■日清戦争で日本の植民地に

豊島岡女子学園中学高等学校の神谷正昌先生の話 台湾は日本が領有した最初の植民地でした。日本は日清戦争に勝ち、講和条約で清国から台湾を割譲(かつじょう)されたのです。当時の国際慣習では、戦勝国は敗戦国から賠償金(ばいしょうきん)と領土を得ましたが、領土の割譲は戦争で占領(せんりょう)して生じる権利ととらえられていました。しかし日本は台湾を占領しておらず、台湾島民は反発。日本は日清戦争後に上陸作戦を敢行(かんこう)し、台湾を占領して台湾総督府(そうとくふ)を設置しました。
初めての植民地統治は当初、手探りの状態でしたが、児玉源太郎が第4代総督に就任し、後藤新平が民政長官になってから軌道(きどう)に乗ってきます。後の国際連盟事務次長・新渡戸稲造も、殖産(しょくさん)局長となって成果を挙げました。この時に確立された植民地統治の方法は、後の朝鮮での統治に受け継がれていきます。台湾は日本の植民地統治方式のモデルとなったのです。
今週のニュースなテストの答え 問1=夏、問2=中国

[日経プラスワン2015年11月21日付]

注目記事
今こそ始める学び特集