くらし&ハウス

安心・安全

補聴器、スマホとつながる アプリが会話表示 ウエアラブル機器として進化、デジタルで音鮮明

2015/9/18 日本経済新聞 夕刊

 日本には約1400万人の難聴者がおり、7割は年齢を重ねて聞こえが悪くなる加齢性難聴という。ただ、国からの補助が十分でない背景もあり、日本補聴器工業会によると補聴器の使用者は難聴者の約14%にとどまる。最近は小型化に加え、スマートフォン(スマホ)とつながるウエアラブル機器としても進化し始めており、今までより手に取りやすい存在に変わりつつある。

 国内の普及率が低い原因の一つが価格の高さだ。平均15万~16万円で、50万円の製品もある。日本では難聴者の多くが実費で購入しており、国や地方自治体の補助対象になるのは約1割の重度難聴者という。

リオンの「スーパーミニカナール極」

 一方、欧州では国からの支援が手厚い。ドイツでは耳鼻科医の診察で必要と判断されれば、社会保険が適用されるという。日本補聴器工業会の木村修造副理事長は「日本で難聴の支援は障害者総合支援法に含まれるが、欧州では疾病ととらえている」と指摘する。

 補聴器は医療機器としてみると成熟しつつある。目立たない大きさへ改良を重ねた結果、耳の穴に入れるタイプの補聴器は一円玉より小さい面積になった。

 補聴器は耳元で音を単純に増幅する機器ではなく、購入後も定期的なメンテナンスが必要になる。聞こえにくい音の高低や集音範囲は人によって千差万別であり、加齢などによって変わるためだ。

 その音質面も近年、デジタル化によって飛躍的に向上した。例えば、会議や喫茶店で室外の音や店内の音楽といった会話以外の音をどの程度拾うかを調整する「雑音抑制」、複数の相手と話す際に集音する範囲を決める「指向性」などを細かく設定しやすくなった。

 国内でトップシェアのリオンは日本の生活環境に合わせた国産製品をそろえている。多湿な気候で汗にぬれることや入浴時を想定し、世界初の防水構造の補聴器などを強みとする。

ジーエヌリサウンド社のスマホアプリは、補聴器の音量調節などが可能

 リオンに続くシェアを持つドイツのシバントスなど外資系企業は、体に装着する「ウエアラブル機器」としての補聴器開発に積極的に取り組んでいる。

 デンマーク大手のジーエヌリサウンドは14年、米アップル社製品と提携した「スマート補聴器」を発売した。iPhone(アイフォーン)の画面上で音量調整などができ、かかってきた電話の音声を補聴器で直接聞ける。他人から見て補聴器を操作しているとは分からないメリットがある。

 さらにスマホと連携することで、ネット配信の音楽や動画を補聴器を通じて聞くことができる。紛失した際は全地球測位システム(GPS)機能で、補聴器がある場所を探索できる。

 日本の補聴器利用者は70歳以上が多く、操作の複雑なウエアラブル補聴器の普及は難しそうだ。それでもスマートフォンを使う機会のある現在の50、60代は新しい補聴器を情報端末として受け入れ、自然に使いこなせるかもしれない。

 今後も情報技術(IT)の業界が補聴器分野に参入するケースは増えそうだ。

 例えば、米グーグル社の眼鏡型ウエアラブル機器「グーグルグラス」向けに難聴者のためのアプリが開発された。会話する相手の言葉がリアルタイムで眼鏡部分に字幕で表示されるため、聞き取れなくても会話の内容を目で確認できる。グーグルグラスは個人向け販売が中止となったが、今後登場するウエアラブル機器に同様の機能が搭載される可能性はある。

 木村氏は「日本は医薬品医療機器法(旧薬事法)の壁があり、補聴器参入のハードルは高い」とみる。ただ、日本を含む先進国の高齢化とともに補聴器の需要は伸びる見通し。異業種のアイデアを生かした様々な製品が登場すれば、補聴器はより身近な道具として生活の中に溶け込むだろう。

◇            ◇

■普及率低い日本 社会保険の不適用ネック

 日本では高齢化社会を迎えても、補聴器の普及率が諸外国より低くとどまっている。「社会保険が適用されないため費用がかさみ、耳鼻科医も高齢者らに推奨しにくい面がある」(木村氏)という。

 ただ、今年1月に政府がまとめた認知症対策の「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」で、難聴は危険因子として認められた。日本補聴器工業会の井上清恒会長は「補聴器をつける意義付けと国の補助制度のきっかけになれば」と期待する。

 補聴器は小型化を極め、情報機器との連携による新しい使い方も出てきた。最近ではおしゃれなデザインや色で「みせる補聴器」もある。補聴器がもっと身近な存在になるには、国の制度整備と同時に利用者が積極的に使いたくなる製品開発も求められそうだ。

(夏目祐介)

[日本経済新聞夕刊2015年9月17日付]

くらし&ハウス

ALL CHANNEL