製氷機、まるごときれいにするクリーナーお役立ちグッズ

冷蔵庫の自動製氷機は便利だが、掃除しにくいのが難点だ。注ぐのは水だけとはいえ、長年の汚れが気になる。話題の自動製氷機専用クリーナーを使ってみた。

アイリスオーヤマ(仙台市)の「自動製氷機クリーナー 氷キレイ」は、製氷機をまるごとキレイにできるというのが売り。こびりついた水のミネラル分を落とし、除菌できるという。

給水タンク内に同製品を全て入れ、水300ミリリットルを加えて氷を作る。オレンジ色の氷ができるが、捨てる。続けて新しい水をタンクに入れて製氷。オレンジ色の氷ができなくなれば終了だ。

色素は食品にも使うものなので安全だが、氷にはミネラル分と一緒にこびりついた汚れも落ちて混ざっている。念のため、食べないように注意していただきたい。

掃除をする前は氷の臭いが気になったが、掃除後は何も臭わなくなった。いつも通り製氷するだけで、手間がかからないのがうれしい。

同社によると、使用頻度は「1~2カ月に一度がお薦め」とのことだ。

(ライター 石井 和美)

▽価格=734円
▽成分=洗浄成分(クエン酸、リンゴ酸、梅酢、酸性イオン化水)、色素(赤シソエキス、クチナシ黄)
▽取扱店=アイリスプラザほか。問い合わせはアイリスオーヤマ(0120・211・299)まで

[日経プラスワン2015年8月15日付]

注目記事