メガ! 成毛眞著巨大な技術 探検リポート

2015/4/6付
(新潮社・1400円 ※書籍の価格は税抜きで表記しています)

「大人の社会見学」は、とにかくスケールがでかい。新幹線総合司令所はワクワクする秘密基地だし、世界最大容量のガスタンクは巨大な魔法瓶のようだ。一日200万冊の本を動かす流通センターに度肝を抜かれ、巨大なダンプトラックが無人で動くシステムに舌を巻く。あげくのはてには歌舞伎座の廻(まわ)り舞台まで登場してしまう。

 でも、個人的には、やはり科学の最先端技術に心惹(ひ)かれる。それは夢のレーザー核融合だったり、次世代天体望遠鏡に使われる巨大なガラスだったり、長さ700メートルの顕微鏡だったり、地球深部探査船だったりする。

 でっかいモノが、ただ単に大きいだけでなく、緻密にできている、という点が非常に面白かった。

 著者は、ビル・ゲイツと一緒にでっかい仕事をした人物だが、昨今の日本のIT産業には苦言を呈している。

 「世の中にはもっと巨大で精緻な構造物や基礎研究があるのだということを知るだけで、地球規模のビジネスが日本から生まれてくる可能性は高くなる」

 子供の視点で世界を見る大切さを再認識させてくれる本。巻末に見学ガイド付き。

★★★★★

(サイエンス作家 竹内薫)

[日本経済新聞夕刊2015年4月1日付]

★★★★★ これを読まなくては損をする
★★★★☆ 読みごたえたっぷり、お薦め
★★★☆☆ 読みごたえあり
★★☆☆☆ 価格の価値はあり
★☆☆☆☆ 話題作だが、ピンとこなかった

メガ! :巨大技術の現場へ、ゴー

著者:成毛 眞
出版:新潮社
価格:1,512円(税込み)