資生堂、ニキビ防止のクリーム 殺菌より保湿に注目

2021/6/16

資生堂が3月に発売した保湿クリーム「エリクシール ルフレ バランシング みずクリーム」が好調だ。資生堂によると、3000円未満の低価格帯クリーム市場で発売初週に1位を獲得した。ほおや口周り、顎などにできるニキビを「ぽつんとニキビ」と名付け、保湿することで皮脂と水分のバランスを整えながらニキビを防ぐ商品として展開した。マスク蒸れなどによる肌荒れに悩む女性らの需要を取り込む。

ニキビケアは殺菌成分に着目した商品が多いものの、保湿不足でニキビができてしまう場合も多いという。資生堂が25~34歳女性を対象に行った調査では、口周りなどにニキビができたことのある人は、べたつかず、かつ保湿力の高い商品を求めているとわかった。

商品は医薬部外品で、ニキビを防ぐ有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムを配合した。ローズマリーエキスやグリセリンなど複数の保湿成分を入れて、皮脂と水分のバランスを整える設計にした。みずみずしい使い心地で、朝・夜も気持ちよく使えるように工夫した。化粧品口コミサイトを運営するアイスタイルの店舗やネット通販で先行販売したところ、ネットを通じて「さらっとして使いやすい」などと口コミが広がった。参考小売価格は容量60グラムで1980円。

[日経MJ 2021年6月16日付]

「イイネ!」記事一覧


SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram