日立の「洗剤じか塗り」ドラム型洗濯機 汚れ重点攻撃

日立グローバルライフソリューションズのドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」が好調だ。ライオンと共同で、洗剤を衣類などの汚れに塗布して頑固な汚れを落とす洗剤じか塗りコースを開発した。あらかじめ手洗いする手間などを省け、支持されている。

衣類に付いたら困る汚れを日立が調査したところ、カレーやパスタなどの食べ物に加え、化粧品や文房具などが多く挙がった。従来は諦めていた汚れを落とすため、ライオンと洗剤の効果をより発揮できるコースを開発した。

濃縮タイプの液体洗剤を汚れに直接塗布して洗濯機に入れると、衣類に高速な風を約90分間あてて洗剤の水分を蒸発させる。洗剤の濃度が上がり、汚れを分解しやすくなる。洗剤じか塗りコースを搭載した機種は、従来機種の2019年の出荷台数に比べて1割増えているという。

また高速な風を衣類に吹きかけてシワを伸ばす機能「風アイロン」では、ヒーターや送風ファンなどの制御を見直すことで、最大7キログラムに対応できるようになった。大手家電量販店での販売価格は19万~27万円程度。

[日経MJ 2021年6月2日付]

「イイネ!」記事一覧


SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram