焼ききのこのサラダ 見た目華やか、うま味もたっぷり

NIKKEIプラス1

一年中手に入るきのこですが、旬は秋。今回は、焼いてサラダにしました。きのこのうま味がシンプルに味わえ、散らしたクルミもよく合います。とてもかんたんなのに、見た目はお店で食べるサラダのように華やか。家族や友人とのちょっとした集まりなどにもおすすめの「ほめられサラダ」です。

エリンギ、マイタケ以外にも、シメジやエノキダケ、マッシュルームなど、好みのきのこを合計200gでどうぞ。数種類を組み合わせて使うと、うま味の相乗効果でよりおいしくなり、それぞれ異なる食感も楽しめます。

材料(2人分、1人当たり122kcal)
・エリンギ1パック(100g)
・マイタケ1パック(100g)
・グリーンリーフ2、3枚(50g)
・クルミ(ローストずみ、塩なし)10g
・A[酢大さじ1、塩小さじ1/4、こしょう少々、オリーブ油大さじ1 1/2]

作り方(調理時間15分)

(1)エリンギは縦半分に切り、マイタケは手で2、3つに分ける。強火のグリルで6分焼き、上下を返してさらに約2分焼く(片面グリルの場合はもう少し長くかかる。ようすを見ながら焼く)。

(2)クルミは粗くきざむ。グリーンリーフは食べやすい大きさにちぎる。

(3)エリンギは切り、マイタケは手でほぐして、食べやすい大きさにする。

(4)器にグリーンリーフ、(3)を順に盛り、クルミを散らす。

(5)Aを順に合わせ、(4)にかける。

献立の例
ミートソーススパゲティ、フルーツポンチ

ひとくちメモ

きのこ 低カロリーでうま味たっぷり。お財布にやさしいのもうれしいところです。水をきらうので、洗わずに、気になる汚れはふく程度にします。

(ベターホームのお料理教室=写真 大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2020年10月17日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。


注目記事
今こそ始める学び特集