powered by 大人のレストランガイド

冷たい豚バラ肉のつけうどん 具だくさんで腹持ちグー

NIKKEIプラス1

9月とはいえ秋の心地よい気候はまだ遠く、冷たいめん類を食べる機会はしばらく続きそう。今回の料理は、めん類のレパートリーに加えたい、つけうどん。めん類は栄養が偏りがちですが、これなら具だくさんでバランスもよく、腹もちもします。

ネギの緑色の部分は香りや味が白い部分よりも強く、肉のくさみ消しになります。ややかための部位ですが、繊維を断ち切れば気になりません。捨てずに使いましょう。

材料(2人分、1人当たり513kcal )
・うどん2玉
・豚バラ肉100g
・油揚げ1/2枚
・ネギ(緑色の部分)1/2本
・ごま油小さじ1
・A(つけ汁)[こんぶ5g、けずりかつお6g、水450ml、しょうゆ大さじ2 1/2、みりん大さじ2 1/2]
・すりごま(白)少々
・七味とうがらし少々

作り方(調理時間25分)

(1)鍋にAを合わせて火にかけ、煮立たせる。アクをとり、弱火にして約5分煮る。ざるにペーパータオルを敷いてこし、鍋に戻し入れる。

(2)ネギは幅8mmの斜め切りにする。油揚げは半分に切ってから幅1cmに、豚肉は幅3cmに切る。

(3)フライパンにごま油を温め、豚肉、ネギ、油揚げを順に加えていためる。肉の色が白っぽくなったら(1)の鍋に入れ、温める(つけ汁)。

(4)別の鍋にたっぷりの湯を沸かし、うどんを袋の表示通りにゆでる。ざるにあけ、冷水で洗って水気をきる。

(5)うどんとつけ汁をそれぞれ器に盛る。すりごまと七味とうがらしを添える。

献立の例 海藻のごまあえ

ひとくちメモ

うどん 乾めんは保存性が高く、コシの強い仕上がりになりますが、ゆでるのに時間がかかります。手軽に作りたいときは、ゆでうどんや冷凍うどんがおすすめです。

(ベターホームのお料理教室=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2020年9月5日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。


メールマガジン登録
大人のレストランガイド
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド