powered by 大人のレストランガイド

今晩でもいかが? 電子レンジで「レンチン」ピクルス

NIKKEIプラス1

電子レンジ調理シリーズ最終回の今日は、ピクルスのレシピをご紹介します。野菜に味をしみこませるには、漬けおく時間が長くかかるものですが、ここで紹介するのは、漬ける前に電子レンジで熱を加える方法。おいしいピクルスが短時間でできあがります。

加熱するときは、ラップを落としぶたのようにして、野菜にぴったりのせると、味がしみこみやすくなります。

野菜はミニトマトやセロリなど、好みのものでも作れます。彩りを考えて選ぶのも楽しいものです。

日もちは、冷蔵で約3日間。あら熱をとる時間、冷やす時間は調理時間に含みません。

材料(作りやすい分量、全量で100kcal)
・ダイコン100g
・ニンジン80g
・キュウリ1本(100g)
・パプリカ(黄)1/3個(60g)
・A[酢50ml、水50ml、砂糖大さじ2、塩小さじ1/6、ローリエ1枚、粒こしょう(黒)5~6粒]

作り方(調理時間15分)

(1)耐熱容器にAのピクルス液を合わせ、砂糖と塩をよく混ぜて溶かす。

(2)ダイコン、ニンジンは皮をむく。ダイコンは厚さ1cmのいちょう切りに、ニンジンはひと口大の乱切りに、キュウリは幅1.5cmの輪切りにする。パプリカは長さを半分にし、幅1.5cmに切る。

(3)(1)にダイコンとニンジンを入れ、ラップで落としぶたをし、電子レンジで3分(500w)加熱する。全体を混ぜ、キュウリとパプリカを加え、再びラップをのせて1分30秒加熱する。全体を混ぜる。

(4)あら熱がとれたら、冷蔵庫で1時間以上冷やし、味をなじませる。

献立の例 ドライカレー

ひとくちメモ

ピクルスの楽しみ方 キリッと冷やした白ワインとともにつまむもよし、肉・魚料理やカレーに添えてもよし。きざんでマヨネーズに混ぜれば、タルタルソースになります。

(ベターホームのお料理教室=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2020年8月29日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。


メールマガジン登録
大人のレストランガイド
注目記事
メールマガジン登録
大人のレストランガイド