ランニング初心者の足守る素材 アキレス「MEDIFOAM」

日経MJ

2020/8/26

靴メーカー、アキレスのランニングシューズ「MEDIFOAM(メディフォーム)」シリーズが根強い人気を集めている。独自素材を活用して足への負担を軽減し、ランニング初心者でも足を痛めないように工夫した。「走っても疲れにくい」(同社)点が支持されて、初心者からプロまで顧客を広げている。

昨年発売した第3弾の2019年春夏モデルは素材を見直し、フィット感をさらに向上させた。甲には縫い目のないプリントを使用することで、つま先が自由に動くようにした。

伸縮性のある靴ひもを活用することで、ひもを結ばなくても済むタイプも追加。ひもにはコブがついており、靴ひも用の穴を通して固定する。

価格は税別9800円~13000円。横幅の広いものなど4タイプを用意した。色は赤、青、黄色など4タイプ17色を取りそろえる。夜のランニングでも安全なように、反射板も取り付けた。全国の百貨店やスポーツ量販店で販売している。

[日経MJ 2020年8月26日付]

「イイネ!」記事一覧


夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash