ニューバランス「990」に13代目 熟練職人が手づくり

日経MJ

ニューバランスの「990」シリーズに13代目が登場

米スポーツ用品大手のニューバランスが展開する「990」シリーズが根強い人気を集めている。時間と費用を惜しみなく投入し、技術的に可能な最高のランニングシューズを実現することを目標として、1982年に商品化。時代に合わせて改良を続け、2019年春に発売した「990v5」はシリーズ13代目となる。

最新の「990v5」は、かかとから甲にかけて、しっかりホールドする構造を採用し、従来より安定感が増した。つま先は自由に動くように設計し、蹴り出しやすくした。履き心地を気に入って、色違いを買い求めるリピーターも多いという。ランニング用だけでなく、日常使いで買う人も多く、「長時間の立ち仕事にも向いている」(同社)という。

価格は税抜き2万8000円。ボストン近郊の自社工場で、「熟練の職人が丁寧に一つ一つ作り上げている」(同社)といい、価格はやや高めだ。特に20~60代の男性から支持を集めているという。色はグレー、ネイビー、ブラックの3色が定番で、シーズンごとに色を追加するという。

[日経MJ 2020年8月5日付]

「イイネ!」記事一覧


夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash