ポーラの日焼け止め、逆転の発想で太陽を「味方」に

日経MJ

2020/7/29
ポーラの「B.A ライトセレクター」

ポーラの日中用クリーム・日焼け止め「B.A ライトセレクター」の売れ行きが好調だ。発売は3月で、6月までに累計13万個を販売し、「コロナ下でも堅調」(ポーラ)という。

太陽光のうち、老化につながるとされる紫外線や近赤外線を防ぎつつ、肌に良い影響があるとされている赤色光を取り込む機能性が、同商品の最大の特徴だ。

赤色光は太陽光や室内灯に含まれ、皮膚の下にある細胞の活性を向上させ、肌のハリや弾力を生み出すとされている。同商品は従来の日焼け止めの役割である、しみやそばかすの原因となる紫外線を防ぎつつ、肌に良い影響をもたらすとされる赤色光は透過させ、弾力感のある肌に近づくことを目指している。避けられがちな太陽光を味方につける逆転の発想が支持を集めている。

独自の保湿成分を配合し、肌のケアもできる。使用者からは「単なる日焼け止めではなく美容クリームの役割も果たしてくれるので安心」などの声が寄せられている。45グラム入りで、価格は税抜き1万1000円。

[日経MJ 2020年7月29日付]

「イイネ!」記事一覧


SUITS OF THE YEAR 2020
Watch Special 2020
Instagram