海鮮塩焼きそば お昼に食べたいさっぱりメニュー

NIKKEIプラス1

夏のお昼ごはんにおすすめ、さっぱりと食べられる塩焼きそばです。

冷凍のシーフードミックスは、仕上がりがスカスカになったりかたくなったりしがち。塩水で解凍すると、水分が流れ出るのを防げます。いたみやすい季節なので、放っておかず、解凍したらすぐにゆでましょう。さっとゆでて最後にあえるだけですから、できあがりはふっくら。

解凍時間は調理時間に含みません。

材料(2人分、1人当たり481kcal)
・冷凍シーフードミックス150g
・A[湯400ml、酒大さじ1]
・ニラ50g
・ニンジン30g
・モヤシ1袋(200g)
・焼きそば用蒸しめん2玉
・サラダ油大さじ1
・B[とりがらスープの素大さじ1/2、塩小さじ1/4、オイスターソース小さじ2、こしょう少々、酒・水各大さじ2]

作り方(調理時間25分)

(1)シーフードミックスは塩水(水200ml、塩小さじ1、各材料外)に約30分つけて解凍し、水気をきる。

(2)鍋にAの湯を沸かす。沸騰したら酒大さじ1と(1)を入れ、再び煮立ったらざるにあける。

(3)ニラは長さ5cmに切る。ニンジンは細切りにする。モヤシはひげ根をとる。めんは電子レンジにかけて軽くほぐす。Bは合わせる。

(4)フライパンに油を温め、ニンジンとモヤシを中火でさっといためる。油がなじんだら、めんを加えていためる。

(5)Bを加えてさらにいため、水分がなくなったら、(2)とニラを加える。全体を混ぜ、火を止める。

献立の例 中華卵スープ、麦茶

ひとくちメモ

めんをほぐす 電子レンジでめんを少し温めると、ほぐれて、いためやすくなります。袋の口を少しあけ、500wで約1分加熱。めんに湯をかけても。

(ベターホームのお料理教室=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2020年6月13日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。


注目記事
今こそ始める学び特集