レナウン「アクアスキュータム」 若者開拓へ直営店

日経MJ

期間限定店では若者向けの着こなしに注力(東京都渋谷区)
期間限定店では若者向けの着こなしに注力(東京都渋谷区)

レナウンが主力ブランド「アクアスキュータム」で、若者のファンを育成する戦略に乗り出した。東京・渋谷駅前の商業施設に女性向けの新業態を開設し、百貨店以外の販路を開拓。コートを自分好みにカスタマイズできるなど、長年使用してもらう取り組みにも力を入れている。業績低迷で人事案を親会社に否決されるなど経営が混乱するなか、若者開拓で復活を期す。




トレンチコートをカスタマイズ

渋谷駅に直結する複合商業施設「渋谷スクランブルスクエア」4階にあるアクアスキュータムの期間限定店舗。新型コロナウイルスの感染拡大が連日伝えられていた3月5日から14日に開催されたが、若者中心に多くの人でにぎわった。

店内には海をテーマにしたアート作品を配置。絵柄の布をくるみボタンにしてトレンチコートに付ける趣向も凝らした。トレンチコートをカスタマイズできるイベントも人気で、その場で専用プレス機で好みのワッペンやステッカーを取り付ける。店内の雰囲気に合わせた食器類などの雑貨を手に取る人も多く、同期間の売上高は通常の6倍にも及んだという。

若者向けの店舗は期間限定店だけではない。2019年4月に紳士や婦人などすべての商品を取り扱う直営店を神戸市に開設。伝統的なデザインをベースに現代的なモードな雰囲気を取り入れた「ホワイトレーベル」を立ち上げた。

次のページ
脱「おじさんイメージ」めざす
夏の装い直前講座
Watch Special 2020
Fashion Flash