powered by 大人のレストランガイド

リンゴのピザ 軽い食感が魅力、皮ごと切って赤映える

NIKKEIプラス1

旬のリンゴの風味をいかした手軽なスイーツです。

ポイントはリンゴの切り方。上記のように切ると、ピザ生地に並べやすい、均等に整った形になります。また、皮ごと切ることで赤が映え、美しい仕上がりに。

アップルパイやタルトタタンなど、リンゴのスイーツには一から作ると時間や技術が必要なものが多くありますが、こちらは市販のピザ生地を使うので、思い立ったときにかんたんに作れます。軽い食感やあっさりした風味も魅力です。

材料(1枚分、全量671kcal)
・ピザ生地1枚(市販、薄焼きタイプ)
・リンゴ1/2個(100~120グラム)
・サワークリーム50グラム
・バター10グラム
・グラニュー糖大さじ1
・カットクルミ10グラム
・シナモン少々
・ハチミツ適量
・クッキングシート25×25センチ1枚

作り方(調理時間20分)

(1)リンゴは縦に2等分し、芯をスプーンでくりぬく。横向きにして、皮つきのまま厚さ2~3ミリの薄切りにする。バターは10等分(小さめの角切り)にする。

(2)オーブンの天板にクッキングシートを敷く。その上にピザ生地をのせ、サワークリームを塗る。

(3)生地の上にリンゴを少しずつずらして円形にのせる。さらにバター、グラニュー糖、クルミを全体に散らす。

(4)230度(ガスなら220度)に予熱したオーブンで約12分、表面に焼き色がつくまで焼く。

(5)皿に盛り、シナモンをふる。好みでハチミツをかける。

献立の例 ジンジャーエール

ひとくちメモ

リンゴいろいろ 世界中で栽培されているふじ、貯蔵性に優れた王林、最小級の大きさでリンゴあめにも使われるアルプス乙女など、さまざまな品種がありますが、製菓用には酸味が強く煮くずれしにくい紅玉やジョナゴールドがおすすめです。

(ベターホームのお料理教室 写真=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2019年11月23日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。

メールマガジン登録
大人のレストランガイド