航空機用ベアリング、顧客と工場「先読み力」でつなぐ日本精工 山本力さん

用なくても顔出す

航空機の他、鉄鋼や鉄道向けの営業も担当した。航空機との違いはベアリングの用途が多様で、採用メーカーが固定されない点だ。それでも顧客と自社の生産現場を理解し、両者をつなぐ営業の基本は航空機向けと変わらない。

例えば製鉄所にはたくさんの人が出入りし、一度行っただけでは取引先の担当者に自分を覚えてもらえない。特別に用はなくても週に何回となく先方に顔を出す。引き合いがあれば、すぐに仕様に合った自社製品を提案してきた。

山本さんは9月から営業を離れ、マーケティング部に異動した。幅広い企業への営業で培った経験を生かし、ベアリングを売り込みやすい環境づくりの司令塔になる。産業機械向けベアリング事業の全社最適化を担い、シェア拡大をめざす。

(福本裕貴)

やまもと・ちから
2012年中大経卒、日本精工に入社。13年6月から東京支社営業部で鉄道、鉄鋼、航空業界の営業を担当してきた。19年9月、産業機械事業本部のマーケティング部に異動。

[日経産業新聞2019年10月18日付]

「売れる営業 私の秘密」記事一覧

成果につながる「伝え方」「見せ方」を磨く講座/日経ビジネススクール

ビジネスの相手を説得できる会話力・プレゼン力・文章力などが身につく日経のおすすめ講座

>> 講座一覧はこちら

今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら
注目記事
今こそ始める学び特集
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら