フード・レストラン

かんたんレシピ

ポテトサラダ ドレッシングだけで、さっぱり大人の味

NIKKEIプラス1

2019/9/14付

家庭の定番サラダのひとつ、ポテトサラダ。作る人の数だけレシピがありそうですが、マヨネーズで味つけすることが多いのでは。今日は、タマネギのうま味が移ったドレッシングであえる、さっぱりとした大人のポテトサラダをご紹介します。

ジャガイモを熱いうちにつけるのは、ドレッシングをよくしみこませるため。さめてからだと、仕上がりが水っぽくなってしまいます。

イモのほくほく感と、ほどよく残ったタマネギのシャキシャキ感が楽しめます。また、最後に加えるスモークチーズが味のアクセントに。お酒のおつまみにもおすすめです。

材料(2人分、1人当たり207kcal)
・ジャガイモ250グラム
・タマネギ30グラム
・A[酢・サラダ油各大さじ1、塩小さじ1/6、こしょう少々]
・スモークチーズ20グラム
・ロースハム1枚
・パセリ(みじん切り)小さじ1
・サラダ菜2枚

作り方(調理時間20分)

(1)ジャガイモは皮をむき2~3センチ角に切る。鍋にジャガイモとひたひたの水(分量外)を入れ、やわらかくなるまで約10分ゆでる。

(2)大きめのボウルにAを合わせ、タマネギを薄切りにしてつける。

(3)チーズ、ハムは5ミリ角に切る。

(4)ジャガイモがゆであがったら残っている湯を捨てる。鍋をゆすりながら火にかけて粉ふきにし、手早くフォークで軽くつぶす。熱いうちに(2)につけ、あら熱をとる(調理時間に含まない)。

(5)(3)とパセリを加えて混ぜる。器にサラダ菜を敷き、(5)を盛りつける。

献立の例 豚肉のしょうが焼き、ナスの味噌汁、ごはん

ひとくちメモ

あえるタイミング このレシピでは熱いうちにあえますが、マヨネーズの場合はさめてから。マヨネーズの風味がとぶのと、油の分離を防ぐためです。

(ベターホームのお料理教室 写真=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2019年9月14日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。

フード・レストラン 新着記事

ALL CHANNEL