イイネ!

特殊素材で安眠促す ベネクスの「リカバリーウェア」

日経MJ

2019/7/31付

繊維ベンチャー、ベネクス(神奈川県厚木市)の「リカバリーウェア」が人気を集めている。疲労回復や安眠を促す効果があるとされ、30~50代の会社員や主婦らの支持を得ている。4月には軽くて涼しい夏仕様の商品を売り出しており、口コミも生かしつつ新たな顧客開拓に力を注ぐ。

2009年に販売を始めた。ナノプラチナなど粒子状の鉱物を練り込んだPHT繊維を使っているのが特徴。ナノプラチナが発する微弱な電磁波が副交感神経を刺激し、筋肉の緊張をほぐす。血流を促し疲労回復などが期待される。ウエアの価格は1着1万円前後と高額だが、累計販売枚数は90万着を超えている。

4月下旬には従来より細い糸を使い、乾きやすさなどを追求した「フリーフィールクール」シリーズを売り出した。ハーフパンツやステテコなどを用意し、価格は1万800~1万5120円。百貨店やスポーツ用品店、ネット通販サイトで取り扱う。

[日経MJ 2019年7月31日付]

「イイネ!」記事一覧

Latest